石橋和歩の彼女「中尾美穂」の顔画像が特定されヤバいことに!?共犯で逮捕の可能性も?

胸糞悪いな。子どもたちとトラックの運ちゃんかわいそう。

東名高速の進路妨害から起きた事故から数か月が経ちました。

石橋和歩容疑者は逮捕され、事件の詳細が分かってきています。

そんな中、もう一人の事故に関連する人物がネットで特定され出しています。
名前は「中尾美穂」だという。

彼女は石橋和歩容疑者を止められなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

石橋和歩容疑者の中尾美穂とは何者か?

石橋和歩容疑者の彼女とされている中尾美穂さんとは何者でどんな人物なの
でしょうか。

実は特定されましたが、詳細までは特定はできていないのです。

ではなぜ石橋和歩容疑者の彼女だとわかったのかというと、石橋和歩容疑者
のフェイスブックです。石橋和歩容疑者のフェイスブック上の友だちはただ
一人いました。それが中尾美穂さんだというのです。

中尾美穂さんと思われる画像も出回っているようです。

実は特定したのはフェイスブックだけでわかっていることが少ないのです。

石橋和歩容疑者と中尾美穂さんは交際歴3年以上という噂と愛知県在住とい
うことくらいしか現段階では分かっていません。

事故当時、中尾美穂さんは石橋和歩容疑者の暴動を静止していた?

事故当時、石橋和歩容疑者は同乗者が一名いました。

現段階ではこの同乗者が中尾美穂さんといわれており、有力な人物です。違
う人物の可能性もあるようですが、今のところは有力です。

事故当時の報道を見ると、同乗者は石橋和歩容疑者を静止したと報じられて
います。

遠距離とはいえ、日ごろの性格や言動行動は理解しているはずです。静止し
たとは報じられていますが、完全に静止することができなかったのでしょう
か。

スポンサーリンク

暴かれてきた石橋和歩容疑者

逮捕から数日が経って石橋和歩容疑者がどんな人物かがわかってきています。

なんと石橋和歩容疑者は一カ月前にも山口県で3台もの車に接触し事故を起
こしています。

一ヶ月もの間に3台とは普通の数字ではないですよね。石橋和歩容疑者には
当たり屋疑惑があります。わざと接触してその相手からお金を取っていたと
いうのです。

逮捕当時は近所の人の証言で運転は荒くしょっちゅう車を替えていると証言
がありました。車を替える真の理由は運転が荒く、車が傷だらけだからでは
なく、わざと接触事故を起こしていたからだったのです。

さらに、少なくとも山口県で5回以上交通トラブルを起こしていることがわ
かりました。

スピード違反に右左折禁止場所の通行やシートベルト未着用などです。この
ことから日常的に安全運転や交通マナーといったものから逸脱した運転をし
ていたことがわかります。

また、日常的に危険運転をしていたと知人が証言しています。

なんと足でハンドル操作をしていたことがあるようです。なぜ足でハンドル
を操作したのかはわかりませんが、危険しかないですよね。

石橋和歩容疑者は何の罪に問われるのか?

今回の事故では何の罪に問われるのでしょうか。

過失運転致死傷と暴行罪が適用されると思われます。

危険運転致死傷や殺人の罪には問われないだろうというのが専門家の見方で
す。

殺意はない、本人がここまで大事になるとは思っていなかった様子から殺人
罪の適用は難しいと言われています。

過失運転は注意不足、危険運転は危険な運転による事故に適用されます。
今回は過失運転になると思われます。

保険金の支払いは被害者の萩山さんの主人のほうが1億円前後、奥さんのほ
うが数千万円だといわれております。石橋和歩容疑者に払えるのでしょうか。

問題なのはトラックの運転手も過失運転致死傷に当たるということです。

石橋和歩容疑者の愚行により、人を殺めてしまったのがトラックの運転手。
夜9時で照明の少ない高速道路でハザードを焚いていない追い越し車線に停
止している車に追突してしまい二人も亡くなってしまいました。

トラックの運転手は不幸にも石橋和歩容疑者と同じ罪に問われてしまったの
です。

石橋和歩容疑者の逮捕から数日が経ち、事件の詳細や同乗者の存在がわかっ
てきました。

彼女と思われる人は名前がわかり、画像も出回っているようです。

彼女の口からも証言を取ってほしいですね。

また、どんどんと石橋和歩容疑者の悪い部分が明るみに出てきています。危
険運転の数々や接触事故など…。果たして石橋和歩容疑者は過失運転致死傷
と暴行罪のみで10年足らずで現代社会に戻ってしまう日本の司法はどうなん
でしょうか。

殺人罪不適用な見込みや数々の違反歴のある人を数年で更生できるのでしょ
うか。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

とにかく降りたり窓を開けては絶対にだめだな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク