小池百合子都知事 新党立ち上げキタ!「希望の党」結成を総務省が未来予測していた!?

希望の党のプロモーション動画どこ?

小池百合子東京都知事が新たなる政党を25日、ついに発足!!

新政党名は「希望の党」。同日の記者会見で自らが代表を務めると共に「新
たな党としてトップ宣言をさせていただく。」という意思を表明した。

都知事を続ける意向も同時に示した。

「本当の改革勢力が必要。国会における勢力確保のためにも、新しい仲間を
募っていきたい。」
とコメント。

さらに、「これまで様々な形で接点があった新人の方々、改革の志を持って
議会経験がある方々に全国各地で出馬していただこうと考えている。オール
ジャパンで改革に取り組みたい。」と述べた。

「新しい仲間を募る。」となれば、小池都知事を全面的に支持することを理
由に自民党を離党した若狭勝衆院議員、さらにその若狭議員と共に新党立ち
上げに意欲的であった細野豪志元環境大臣の2人が真っ先に思い浮かぶが、
その2人ついても、「私自身がリセットして立ち上げ、直接絡んでいきたい。
」と語った。

ついに安倍政権の自民党、公明党の2大政党からなる与党や代表が交代した
ばかりで離党者が相次ぐ民進党に待ったを掛ける新党が誕生した。

安倍晋三首相は、28日にも衆議院解散を表明。

政治家の相次ぐ不祥事で国民の政治不信も深刻化していただけに、小池都知
事が立ち上げた新党・「希望の党」、さらにそれ以前から新党立ち上げに意
欲的であった若狭議員や細野元環境相の今後の動向に注目である。

果たして、新党・「希望の党」は国民の政治への関心をどれだけ集められる
のか?そして、どれだけ国民が抱える問題に対応できるのか?

私も個人的に気になるところなので、ここでは国民の政治への信頼がどうし
たら戻るのか?というテーマを掲げ、掘り下げていきたいと思う。

スポンサーリンク

出馬するなら事前に目の前にある課題にどう向き合うかしっかり勉強を!

小池都知事が代表を務める新党が立ち上がったところで、改革するにしろま
ずは政治への不信感が募るばかりの国民の信頼を得ることが絶対条件と言え
る。

そのためにも衆議院解散総選挙に出馬する際には、立候補する以上はやはり
目の前にある課題、例えば北朝鮮ミサイル問題や消費税増税問題など、国民
の生活にダイレクトに関わってくる課題を事前に勉強しておくことが鉄則だ
と私は思う。

最近の政治家では事前にろくに勉強もせず、当選してから「これから勉強し
ます。」とマスコミを通じて言っておきながら、結局は不倫スキャンダルな
どで
「結局口だけ。」と国民を呆れさせる人も非常に多いのが現実。

そういったことで有権者である国民を落胆させないためにも、出馬する意思
がある人はぜひ、まずは何といっても国民のために解決すべき課題は何かを
しっかり勉強し、整理しておく必要がある。

そして、その勉強して整理したことをマニフェストにするのであれば、ぜひ
選挙運動時にマイクを通じて訴えかけるだけでなく、当選してからも実行に
移していく姿勢を忘れずに。

常に「マニフェスト=実行して果たすもの」ということを肝に銘じておく。

これも絶対に欠かせない事項である。

スポンサーリンク

選挙に当選して終わりじゃない!議員になってからも勉強は不可欠!

小池都知事が立ち上げた新党・「希望の党」から立候補する人も、また安倍
政権の中心にある「自民党」や同じく与党の「公明党」から立候補する人も、
そして代表が交代してから離党者が相次いでいる「民進党」を筆頭とする野
党から立候補する人も、選挙運動で燃え尽きてはならないということは前項
でも述べたとおり、大前提。当選してからスキャンダルなどで議員辞職や離
党をしていては、有権者である国民にも失礼だし、結局改革であろうが、保
守であろうが何も変わらない。

マニフェストを掲げてまで当選して議員になったのであれば、またそこから
も勉強の日々は続くということを忘れてはならない。

選挙運動で掲げたマニフェストは、出馬する際に候補者がそれぞれ考えた目
の前にある国の課題なのだから、有権者である国民の代表に選ばれた以上は
そのマニフェストを果たし、国民の1人でも多くの人が安心して暮らせるよ
うにすることが何より重要である。

小池都知事が立ち上げた新党・「希望の党」から出馬する人も事前に勉強し、
議員になったのであれば事前に勉強したことをどうすれば活かせるか、そし
てどうすれば自分の掲げたマニフェストを実現できるのか、日々自問自答し
て精進していただきたい。

私個人的にもそれを望んでいるし、政治不信になっている国民の胸にも「希
望の光」が灯ってほしいので。

  1. 改革にしても、保守にしても、選挙に出馬する以上は事前に勉強してから表明を。
  2. 「マニフェスト=実行して果たすもの」ということを常に肝に銘じて。
  3. 選挙に当選して終わりではない!議員になっても勉強は続くということを忘れずに!

以上を踏まえて、出馬を検討している人はよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

確かに細野や若狭じゃ、誰が見ても失敗するんだが、小池も調子に乗りすぎ
てる感がある。 

安倍が叩かれる直前のような、賛美ばかりの結果、ああなったようなのと同
じ匂いだな。

 見ててみ。 メチャクチャ叩かれて、終わるから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク