豊田真由子 眉毛の角度変更で印象操作!?Mr.サンデーで謝罪も釈明会見で逆切れウソ泣き謎の笑顔www

こいつのパワハラは、もはや芸の域。

「このハゲーッ!」、「違うだろうが~っ!」の暴言で未だにお茶の間をお騒
がせしている元自民党の豊田真由子衆院議員が9月17日放送の「ミスターサ
ンデー」にVTR出演。

涙ぐみ、一連の騒動を謝罪しました。騒動後、体調不良で入院していた豊田
議員がTV出演するのは初めてのこと。

放送終了後、ネットなどで話題になったのが「あのきつい印象の眉毛の角度
が変わってる!」

眉毛の角度が変わったせいなのかその印象は自民党離党前とは違い、表情が
柔らかになり、少し痩せた様子も見受けられました。

あまりの印象の違いからか世間からは「イメージチェンジ?」、「誰かに言わ
れた?」、「戦意喪失?」といった声も上がりました。

VTR出演の際、議員続投の意思も表明していた豊田議員。

ですが、「あれだけ醜態を晒しといて」などと世間の目は相変わらず厳しく、
辞職を願う声が多いのが現状。そんな中、なぜ豊田議員は続投の意思を表明
したのか?

日本人がこれ以上政治不信にならないように恥ずかしい真似をしても尚、議
員であり続けようとする政治家の真意に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

嘘泣き?!眉毛を整えると共に涙の謝罪で同情を誘おうとした?!

「ミスターサンデー」MCの宮根誠司さんがインタビューをする中、豊田議
員はハンカチを取り出しては何度も涙をぬぐう場面も見られました。

インタビューの中で「あの時は異常な日々だった。」、「あの自分の暴言を
聞くたびに呆然としちゃう。」、「あれが初めての暴言。」などと言っては
世間の同情を誘おうともしたのでしょう。

しかし、「涙は女の武器」と言われることもしばしば。

その女の武器である涙と整えた眉毛で同情を集めようとしても、元秘書の方
々は何度も暴言や暴行があったと証言していますし、一度失った信用は簡単
には取り戻せません。

「ミスターサンデー」VTRでの一連の行為は「嘘泣きにしか見えない。」、
「言い訳ばっかりで全く信用できない。」、「眉毛を整えたところで罵詈雑
言を浴びせた音声証言のイメージは変わらない。」など、世間の多くが厳し
い意見をネットなどで述べています。

中には、眉毛の角度を変えたことで多少なりとも豊田議員へのイメージが変
わったという人もいるとは思いますが、私個人的には報道の通り音声にまで
罵詈雑言の証拠が残されているのですから、戦略的に嘘泣きだの眉毛の角度
を変えるなどという行為をしても残念ながら簡単に信用回復とはならないと
思います。

単なる本人の悪あがきにしか感じられません。

スポンサーリンク

これ以上、国民が政治不信にならないようにするため政治家がすべきこと

今回の豊田議員のように国民の信用を失うといった取り返しのつかない残念
な事態が発覚するケースが現在、相次いでいます。

世間に醜態を晒してまでそれでも議員続投の意思を表明する悪あがき。

言い訳に加え、涙で同情を誘う、女性なら豊田議員のように眉毛を整えて印
象を変えようとするなど、うわべだけ取り繕って何とか信用を取り戻そうと
しても世間はそう甘くありません。

本来ならお国のためにどうしたら祖国がより良い方向に進むのか?

それを日々勉強して貢献していくのが政治家の役目でしょう。

それなのに豊田議員のように元秘書に暴言を浴びせる、暴行を加えるといっ
たことをしていてはあなたは政治家としての仕事は何かやったのですか?

と国民は憤りと共に疑問も感じますよね。

せっかく公正な選挙という形で国民の代表としてお国を少しでも良くしてい
こうという仕事を任せられることになったのにこれでは有権者である国民に
失礼です。

豊田議員のようなケースが続出していては、国民は次は誰に投票すればいい
のか頭を抱えるばかりです。

選挙の際にはマニフェストを掲げる候補者の方も多くいますが、現在のよう
に国民の信用を失くしてしまう状態では公にした約束事は何だったの?

ということにもなってしまう。

候補者は今の状態のお国を看過出来ないからそもそもマニフェストを掲げて
演説も含めた選挙運動をしているのですから当選してそこで終わりではあり
ません。

マニフェスト、つまり公約とは実行に移して果たすもの。

マニフェストの中に今解決した方がいいと思うお国の問題をまとめてあるわ
けですから、それを一つ一つ正面から向き合って行動に移すのが本来の政治
家のお仕事であることを立候補する以上は忘れないでいただきたいです。

もちろん当選して議員になってからも同じ。

日々何をすべきか?を考えていくことで政治家の自覚を持つべきでしょう。

政治家の自覚がないようでは国民の政治不信は深刻になるばかりです。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

昔、給食の時間終わっても食べさせられてる奴がいた気がするけど 
その教師ってこいつと同じ考え方だったのかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク