北朝鮮 核実験7回目を9月9日の建国記念日に確定か!?その根拠は如何に!?

平和ボケ日本だから危機意識はもっと煽らないとね。

9月3日、6回目の核実験を北朝鮮が行いました。

人工的な揺れがあり、韓国の報道では同じ場所で5回核実験を行ったことのあ
る咸鏡北道・吉州郡次の付近であることから同じ場所だとのこと。

7回目の実験はいつになるのでしょうか。

次は実験でなく、本番ということになってしまうのでしょうか。

日本をはじめ、アメリカや韓国、中国、ロシア等で次の実験がいつになるのか
注目されています。

スポンサーリンク

次の実験は9月9日?

次回の実験は9月9日か?という噂があちこちから聞こえてきます。

なぜ9日なのかというと、北朝鮮の建国記念日が9日だからです。

もともと、9月9日は6回目の核実験がされるであろうという予想が大多数で
した。
9月3日は北朝鮮からしたら記念日ですとか、なにかの日というわけ
ではありませんでした。

なぜ、3日だったのかはわかりませんが、9月9日となれば建国記念日の為に
国民の士気を上げる景気づけに実験する可能性が十分にあります。

実験はしなくても、何か大きな出来事が起こる気がします。

9日までに実験は行われるのか、実験が行われるのか、アメリカへ攻撃が始
まるのか、金正恩氏の決断が気になります。

アメリカの反応

トランプ大統領は8月末に行われたミサイル実験のあと、ツイッターで元軍
人で大将まで務めた経験のあるジョン・ケリー首席補佐官を褒め称えるツイ
ートを行いました。

6回目の核実験が行われた後、ジョン・ケリー首席補佐官と何か話したよう
で、近いうちに重大な決断が下されるという見方があります。

これは先制攻撃か何かわかりませんが何か重要な決断(とうとう北朝鮮への
攻撃?)があったのでしょうか。

実はアメリカは8月8日に新型の核実験を行っています。
戦闘機を使用して実験したとのことです。

アメリカはいつでも準備万端といったところでしょうか。

スポンサーリンク

北朝鮮の目的とは?

北朝鮮がこうしたことをするのにはいくつかの目的があります。

一つ目は世界(主にアメリカ)への牽制です。
アメリカを主な対象とし、駆け引きをしています。

もう一つは、自国の技術力を世界に知らせています。
こういう技術があって、こういう技術を形で表せられる経済力と度胸がある
ということをわからせるためです。

さて、本当の目的ですが、アメリカとの戦争の準備ですね。

アメリカも北朝鮮もわかっていることですが、戦争が近いので兵器の完成度
を確かめるための実験です。今回の実験は、他国への牽制ももちろん含まれ
ますが、核兵器が実戦で本当に使えるかの最終チェックだったとしてもおか
しくはないですね。

もう一つの味方としては、長距離弾道ミサイルや核兵器の完成に手間取り、
急いでいるという見方があります。

8月の29日に太平洋沖にミサイルの発射実験を行いましたが、失敗し、距離
が伸びずに思ったより手前に落ちました。

そこから感覚を開けずに一週間もたたないうちに次の実験を始めました。

はたから見れば、牽制や威嚇をしているというよりも焦っているように見え
なくもないですね。

核実験で日本への影響はあるのか?

アメリカと北朝鮮では戦争の準備が進んでいるのか…とお思いですが、核実
験が日本に影響しないか心配になりませんか。

日本では東日本大震災のあとから、放射能について関心が高まり、実験した
と聞いただけで心配になりますよね。

この実験は地下実験ですので放射能が漏れるということはあまり考えられま
せん。

また、風に乗って放射能が日本まで漂ってくるのでは?と思う方もいらっしゃ
ると思いますが、日本に影響が出るような放射能が来るようでしたら、どこ
よりもまず政府が何かしらのアナウンスをすると思います。

今のところないということは大丈夫ということです。

北朝鮮の6回目の核実験が終わりました。

なんだか北朝鮮とアメリカの戦争が一歩一歩近づいてきているようでなにか
不穏ですね。北朝鮮の技術力が日進月歩成長してきたとはいえ、まだまだ失
敗しそうな雰囲気が怖いですね。

気になるところは次の実験ですかね。実験が行われることも脅威ですが、実
験が成功していくのも大きな脅威ですね。

アメリカも8月に核実験を行いました。北朝鮮はいつも核実験が行われる場所
の地下実験場でしたが、アメリカは戦闘機を使った実戦的な実験を行いました。

どちらが準備ができているかはすぐにわかりますね。

これからどうなるかわかりませんが、9月9日前後に何かが起こる可能性は十
分高いです。

北朝鮮の動向に注視しておきましょう。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

日本の原発反対を掲げる在日朝鮮人とサヨクは北朝鮮の核開発には沈黙。 

サヨクも在日朝鮮人もただの反日主義者に過ぎない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク