日野皓正の体罰ビンタがヤバい理由…娘・良美の逮捕歴と度重なる離婚歴の闇

俺も、相武紗季に往復ビンタされてみたい。

日野皓正さんといえば世界的なトランペット奏者ですよね。

最近中学生への暴力事件が話題になってしまいましたが、調べてみるとなん
と娘さんが過去逮捕されたことがあることや2度の離婚歴があることがわかり
ました。

スポンサーリンク

日野皓正さんとは?

日野皓正さは1942年生まれの74歳です。

東京都生まれで現在はアメリカのニューヨーク在住とのことです。

トランペット奏者として世界中にファンがいます。

お父さんの日野敏さんはタップダンサーとしても有名なトランペット奏者です。

弟さんはジャズ・ドラマーの日野元彦さん。

次男はベーシストの日野賢二さんです。

1964年ごろから本格的に活動を始め、その年のベルリンで行われたジャズ
フェスティバルで世界中から注目を集めました。

音楽の世界を夢見る子どもや病気の子ども、東北大震災で家族を失った孤児
や遺児を支援しています。

体罰?教育?往復ビンタや髪引っ張りは何故やったのか?

世田谷区教育委員会が行っている子どもたちの音楽の才能の芽を育てる名目
である、「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」で日野皓正さんが体罰をし
ているという報道がありました。

アンコールの終盤で一人一人のソロパートがあるのですが、ドラマーの中学
生がソロを延々とやっていること見つけた日野さんはドラマーの中学生を叱
責します。

それでもやめないドラマーの中学生のドラムスティックを取り上げます。

ですが、今度は手でたたき始め、まわりも困惑しました。

そこで日野さんはやめさせるためか手を出してしまったようです。

週刊新潮の動画はコチラ

問題だったのはドラマーの中学生で、注意されても止めず、ドラムスティック
を取り上げられてもやめないので日野さんは教育として手を挙げたようですね。

朝日新聞の報道では、ドラマーの中学生の親からは告訴どころか、「感謝」を
されたとのこと。

この問題を最初に報道したのが週刊文春で、日野さんを悪くつるし上げる報道
をしましたが、そのあとの週刊新潮の報道で事の顛末がわかったので日野さん
がすべて悪いということではないことがわかりました。

このことから週刊文春と週刊新潮の間で漏洩があったとかないとかで巷で噂に
なっているみたいですよ。

スポンサーリンク

娘さんは薬物で逮捕歴があった…。

娘さんはなんと薬物で逮捕されていたことがあるんです!

捕まったのは2009年の夏ことで、東京都港区路上で変な人がいると通報が
ありました。

その人を職務質問、任意同行した際の尿検査で陽性反応がでて逮捕されたと
のこと。覚せい剤でした。

お名前は良美(ろみ)さんで、皓正さんと前妻のお子さんです。

現在は45歳だそうです。

皓正さんと前妻の方は良美さんが小学校に上がる前には離婚していたそうで
す。
なので前妻に育てられたそう。

覚せい剤で捕まった際、皓正さんは、

「自分で責任を取ってもらうしかない。いい大人なんだから。」

と突き放しました。この時良美さん37歳。

確かにいい大人なので責任は自分でとらないとですね。

他にも一回捕まっていたことがあるんです。

1993年、良美さんが21歳の頃に他人のパスポートを不正に取得し、旅券法
違反の疑いで逮捕されています。

覚せい剤やこの件など、悪い仲間とつるんでそうですよね。

2度の離婚歴…。

日野皓正さんは20歳の頃に一度結婚しています。ですが後に離婚。

そしてもう一度結婚しました。そこで上記の娘さん良美さんを授かりました。

ですが、良美さんが小学校に上がる前に離婚しました。

そして、再再婚しました。お相手はアメリカ人女性とのこと。

調べると笑顔が素敵な金髪の奥さんでした。ぜひ調べてみてください。

日野皓正さんというのは人から好かれる、愛されるということを調べてみて
わかりました。

娘さんのことには苦労しているというか、本当に突き放して大人になっても
らいたいっていうことが伝わりますね。

トランペットやジャズのことはあまりわからない私ですが、教育や支援など
精いっぱいやっていてとても好感の持てる紳士だというのがわかりました。

暴力の件は、ドラマーの子の親からも感謝されるくらいなので本当に親とし
ても困っていたんだなと感じ取れました。

おそらく手が出たのも周りのことも見て感じてほしかったんでしょうね。

それも愛があってのことだと思います。

2度の離婚歴なんかはそんなに衝撃的というわけではなさそうですね。
音楽家の方はなんとなく離婚が多い印象ですよね。

これからはトランペットやジャズが聴きたくなったら日野皓正さんを聴いて
みようと思いました。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

好き勝手にドラム叩きたいなら団体に入るべきではなかったな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク