北朝鮮vsアメリカ戦争2017年9月最新予言!?真の危機はいつ?

カリアゲ大勝利wwwwwwwwwwwwwwwwwww

北朝鮮が、アメリカ領土のグアム島沖にICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射
させると発表し、その後のアメリカの動向が注目されています。

アメリカのトランプ大統領は、発射を見送っている状況を歓迎する内容を
Twitterで発表していましたが、8月26日早朝(日本時間)に突然、日本海に
向けてミサイル(?)三発を発射させました。

アメリカのトランプ大統領はいまだ、この行為に対してのコメントは発表
していませんが…。

このコメントが無い事が余計にアメリカがいよいよ、戦争を開始するので
はとの憶測を呼ぶことにもなっています。

では、その戦争が本当に始まるのかを、ネットに広がっている『予言』を
交えて検証したいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮の新たな挑発

8月26日早朝(日本時間)に北朝鮮はミサイルと思われる飛翔体を三発も日本
海に発射させました。

当初、北朝鮮の『先軍祭』のタイミングで何かしらあるのではと言われてい
ました。

確かに、当日では無かったわけですが、大方予測通りの行動とも言えます。

今回発射したミサイルに対して、『失敗だ』『いや、成功で実験だった』
『ICBMだが、失敗だった』『ミサイルだ』と色々な意見が出ています。

日米韓それぞれ、その飛翔体がICBMなのか、あるいは短距離ミサイルなの
か正式に決定していない状況でもあります。

これは、明らかに『新たな挑発』であるにもかかわらず、アメリカのトラン
プ大統領は何のコメントも発表していません。なぜなのでしょうか?

アメリカの対応

アメリカは、現在、米韓合同軍事演習を行っています。

8月26日に北朝鮮が発射した飛翔体についての解析についても、日本、韓国
の解析結果とも違っている様です。

トランプ大統領は北朝鮮が発射した飛翔体へのコメントを出していないこと
が、非常に不気味でもあります。

もしかしたら、もう、開戦準備を米韓合同軍事演習をしながら、行っている
のでしょうか?

9月9日に北朝鮮は『建国記念日』を迎えます。

アメリカは、現在行っている、米韓合同軍事演習に託つけて余分に火器を持
ち込んでいないのでしょうか? 

いざ、開戦になってから、兵力を増強する事は無駄でしょうから、既に持ち
込んで準備万端にする事はあり得るでしょう。

スポンサーリンク

北朝鮮とアメリカの戦争・最新予言が何故少ない

ネットでの、最新予言少ないのはなぜでしょうか?

北朝鮮の行動が、予言者の想像を超えているのでしょうか?

そうではなく、今までは、実際にアメリカと北朝鮮の戦争が開始される可能
性が少なく、遠い未来の事だと予言ではなく予測したからではないでしょう
か?

マジな状況になってきていることかも知れません。

ならば、過去の『予言』はどうだったのでしょうか?

かの有名な「ノストラダムスの予言」では、1999年に”恐怖の大王が空から
降ってくる“とのことでしたが、当時何も起こらなかったので、ハズレたと
言われていますが、2017年に起こっている北朝鮮のミサイル発射が、もし
や、この”恐怖の大王“なのかも知れません。

そうすると、今後、世界を破滅に追い込んでいるのは、北朝鮮なのかもしれ
ませんね。

ノストラダムスが予言する大王が現存するとしたら、この北朝鮮のミサイル
を何とかしないと、世界の破滅をまねく可能性もあるのです。

アメリカはこの大王を止める事ができるのでしょうか?

東日本震災を予言したとされる「イルミナティカード」。

このカードは、1982年に発売されたカードで、「北朝鮮による横浜核攻撃」
を予言しているカードがあるとのことです。

“Up Against the Wall”というカードで、核爆弾の高温によって被害者の姿
が壁に焼きこまれた図柄の後ろ側に、“ヨコハマグランドインターコンチネ
ンタルホテル”のビルに似た建物があるためにそう言われている様です。

この「イルミナティカード」に”World War Three”と言われるカードがあり
、第三次世界大戦を示唆しているとのことです。

このカードに、11と1の数字が描かれていることから、11月1日あるいは、1
月11日に第三次世界大戦が起こるのではと噂されています。

世界一当たると言われている予言者「クレイグ・ハミルトン・パーカー」は
、北朝鮮の崩壊を予言しています。

「2017年、金正恩は反対派の圧力により失脚する」この予言が当たるとすれ
ば、北朝鮮は戦争どころではありません。

反対派を粛清する独裁・恐怖政治、政権内部からの脱北者続出そして、軍事
に金をかけすぎての経済崩壊と言ったその予言を裏付ける様な事態。

金正恩が失脚した際の北朝鮮国内の混乱は、隣国中国のみならず、対戦国韓
国、アメリカそして日本への影響は多大で、避難民が大量流出した場合の対
応が新たに必要とされます。

戦争が勃発した状況でも避難民は大量に流出するでしょうから、何れにして
もその対策は必要となるのでしょう。

北朝鮮国内には、非合法ながらも占い師が存在するとの噂です。

その占い師はかなりの確率で様々な事柄を当てているとの噂もあります。

その占い師は、自国の崩壊も予言しているとのことですが、政府からは禁止
されていることから、公表できないようですし、できたとしても、捕まって
それなりの罰が待っているでしょうから、それは、それで怖いですね。

今日現在、日米韓VS北朝鮮(ロシア、中国が後ろ盾?)の戦争は始まっていま
せんが、何時始まるかは、正に、神のみぞ知るところです。

戦争は、戦勝国と言えど、勿論、敗戦国も不幸となります。是非、回避して
いただきたいものです。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

ほら、核持てば北チョンごときチンピラ国家がアメリカを言いなりに出来る
って事だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク