北朝鮮戦争を予言?美輪明宏のブログがかなり怖い!グアムへのミサイル発射はいつ?

美輪って普通にしゃべってる時でもビブラートかかるよな。何なんだよアレ。

最近テレビ・新聞・ネット等で報道されている、北朝鮮と米国の緊張状態は
正に、明日にも戦争が始まる様相を増して来ています。

この状況を、美輪明宏さんは既に自身のブログで予言(懸念?)されています。

それも、去年です。

戦争の可能性を含め美輪さんの予言を御紹介いたします。

スポンサーリンク

北朝鮮の動向

北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に成功し、アメリカ大陸を有効
射程内とし直接狙える技術を手にいれたの報道です。

更に報道では、この大陸間弾道ミサイルに搭載可能な核弾頭の開発・量産に
成功したとの事ですから、米国としてかなりの脅威になっていることでしょう。

北朝鮮は米国領グアム島沖に準ICBM「火星2号」を発射させるとの脅し(?)を
米国に向け発表しています。

それも、日本の上空を通過するのですから、日本としても看過できませんので
、何か対策が必要です。

米国の反応

米国大統領のトランプ氏は、北朝鮮の挑発に対して、開戦も辞さないコメン
トを発しています。本気なのでしょうか?

米国は、過去、イラン・イラク戦争でも開戦をする際には、報道機関も米国
の動きを事前に報道できませんでした。

報道管制を引いていた訳でも無いとの事でしたので、脅しのうちは、報道機
関が報道できる動きをするのですが、実際に攻撃を行う際には、報道機関さ
えその動きは捉えることができないのですから、今回、本当に攻撃を実行す
る場合は突然にされるのでしょうか?

あるいは、8月21日から予定されている「米韓軍事演習」に乗じて、北朝鮮
を攻撃するのでしょうか?

何れにしても、米国が攻撃を開始した場合、日本は静観する事はできないで
しょうから、日本も何らかの対応が必要となります。

スポンサーリンク

日本の対策

北朝鮮は、米国領土グアム島沖に準ICBM「火星2号」を発射させる場合、日
本上空を通過する事になるそうです。

そのコースは、「島根県、広島県、高知県」の上空を通過するようで、グア
ム島周辺の30~40キロ付近の水域に着弾との予定コースだそうです。

テレビのニュースでは、北朝鮮の米国への挑発をうけ、防衛省は、迎撃態勢
とり始めました。

その態勢とは、日本海上に配置される、イージス艦での迎撃攻撃、PAC-3で
の迎撃態勢です。

はたしてこの態勢で、日本は大丈夫なのでしょうか?

一般的に、迎撃システムでは、成功率が80%程度が上限と言われています。

約2割の確率で、失敗する可能性があるのです。

北朝鮮が仮に攻撃・戦争を開始した場合、確実に日本が優勢で勝利するため
には、米国とともに、先制攻撃も必要ではないでしょうか?

北朝鮮と米国との戦争が現実化するなか、両国には、戦争回避を願いたいも
のです。

日本は第二次大戦で敗戦しました。

その戦争では、核の被害を二箇所も受けているのです。

戦争の痛み、苦しみは想像を絶するものです。戦争を経験していない、現総
理大臣は何を感じているのでしょうか?

戦争を回避する事に努力されているのでしょうか?

日本政府の冷静な対応を願っています。

美輪明宏さんの予言

美輪さんは、こんな状況を2016年のブログで既に懸念を呈した書込をしてい
ます。

美輪さんはブログの冒頭で「今の日本には、第二次大戦前の空気が漂っている
」と書き出しています。

美輪さんは、第二次世界大戦を経験しています。

更に、生まれ育った長崎で10歳の時に被爆を経験しているそうです。

美輪さんの家に居た「サンちゃん」と呼ばれるボーイさんに召集令状が来て
戦地に赴くそのサンちゃんの足にしがみついて「どんなことがあっても死ぬ
なよ!」と叫ぶ母親を憲兵が突き飛ばし、突き飛ばされた母親が額から鉄柱に
ひたいをぶつけ血だらけの母親を見つめるサンちゃんの顔を忘れられないそ
うです。

そのサンちゃんは戦死したそうです。

美輪さんは、政権党である自民党の現在の愚行にかなり警鐘を投げています。

ここでその内容を全て書ききれませんが、美輪さんの警鐘にみんなで耳を傾
けませんか?

スポンサーリンク

今後の動向を考える

美輪さんが懸念する戦争が勃発する事は避けていただきたいのですが、米国
と北朝鮮がこのまま、“挑発合戦”を続けていれば、当然、その導火線に火を
点火する事になり得ることでしょう。

今日現在、米国のトランプ大統領は、強気の姿勢を崩す事はなさそうで、米
韓軍事演習も実施するようで、今も偵察機配備を辞さない構えです。

北朝鮮は、過去、1969年に日本の厚木基地から飛び立ったEC121米偵察機
を撃墜し31人を死亡させた事があります。北朝鮮はこのように、相手が米国
と言えど迎撃を敢行する国です。

仮に米国が攻撃を行うのであれば、北朝鮮がミサイルを発射するか、あるい
は、発射準備が確実となった場合と考えられます。

米国は偵察衛星で常に、北朝鮮の動向を監視しているとの噂ですが、偵察衛
星は曇り空と真っ暗闇に弱いとの噂がありますので、北朝鮮としては、発射
準備から発射まで雲が多く真っ暗になる夜を狙っているのではないでしょう
か?

ミサイル発射が実際に行われた場合、日本は無傷で済まないでしょう。

当然、日本に置かれている、米軍の基地が真っ先に狙われるでしょうから、
その付近の住民は戦火に巻き込まれる可能性は大です。

是非、そんな状況を回避していただきたいと願います。

Twitterでの反応

まとめ

てか、「オスプレイが怖い、落ちる」と言っている人ほど北朝鮮のミサイル
に脅威を感じていなかったり、中国の海洋進出に危機感を持っていないとい
うのはどういうことなんだろうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク