上西小百合衆議院のチンピラ秘書・家城大心の経歴、その後がヤバい…。

炎上商法うぜぇ…。

何かと話題の小西小百合議員。

そんな上西小百合秘書の秘書である、家城大心秘書の経歴が凄いと話題にな
っています。

家城大心秘書の経歴には逮捕歴まであると言われています。

上西小百合議員は国会議員らしからぬ発言や横柄な態度で「浪速のエリカ様」
などと呼ばれているようですが、家城大心秘書もいろいろな噂があるようです。

上西小百合議員の秘書である家城大心秘書について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

家城大心秘書の経歴

出身は京都府宮津市で上西小百合議員との旅行先となって話題を集めている
ところです。
実家に上西小百合議員が宿泊をしたこともあるそうです。

議員と秘書の関係で実家に宿泊をするほどプライベートでも仲が良いのでし
ょうか?

また、家城大心秘書の学歴は偏差値55の公立高校といわれる京都府立加悦谷
高等学校中退となっています。

中退の理由は分かりませんが、家城大心秘書はこの頃からヤンキー気質で度
々警察沙汰になっていたようです。

元々は、電気設備会社で電気工事の資格を持つ技術者として働いていたよう
ですが、その会社が、吹田市市長の井上哲也氏の有力後援企業という縁から
、家城大心氏は政界との接点を持つようになったようです。

2003年に井上哲也氏が大阪府議会議員になった際に、家城大心秘書は、会社
を辞めて本格的に政治の世界に足を踏み入れるきっかけになったようです。

ということで、上西議員の議員秘書を務める前に井上哲也大阪府議会議員の
私設秘書や会計責任者をしていたようです。

そして、2008年には暴行罪で逮捕されているようです。

上西小百合議員が衆院を病欠した直後に家城秘書と旅行疑惑

上西小百合議員が予算採択の衆議院本会議を体調不良で欠席し、公設秘書の
家城大心と温泉旅行していたという疑惑があります。

そもそも、上西議員と家城大心秘書の関係はどういう関係なのでしょう。

複数報道によると、上西議員は3月13日に「急性ウイルス胃腸炎」の診断書
を提出。

予算案を欠席したにも関わらず、翌日から2日間、知人男性と旅行に出かけ
ていたそうです。
相手については、公設秘書と伝えています。

議員会館内でも仲の良い2人の姿が目撃されているようです。

直接取材したときの家城大心秘書の対応に騒然としました。

家城大心秘書はカメラを持った記者に近づくと

「ええかげんにせいや お前」

「人の車に当てたらどうするんや こら」

「お前わしの車に当たってるんじゃ」

「ええかげんにせいよ」

などと関西弁で怒号を発しています。

舌打ちをして、レンズを手で覆う場面もあり、苛立った態度を取っていまし
た。
国会議員の秘書とは思えない発言や態度だと思います。

スポンサーリンク

家城大心秘書に逮捕歴!?

家城大心秘書の逮捕歴には過去に逮捕された経歴がありました。

逮捕された当時に報道された内容は

『自民党渡嘉敷奈緒美衆議院議員の公設秘書大槻正人容疑者と、井上哲也大阪府議の秘書家城大心容疑者の秘書ダッグが22日深夜、高校生に暴行して軽傷を追わせたとして、大阪府警吹田署に傷害の現行犯で逮捕された。2人は泥酔。高校生から「何を見とるんや」と言われたことにキレ、ストリートファイトに及んだという。同署や渡嘉敷氏の事務所によると、事務所などで業務を終えた2人はこの日、スーツにネクタイ姿で、午後7時半頃からJR吹田駅近くの居酒屋で会食し、酒を飲んだ。店を出てタクシーで帰宅するため、同駅に向かっていた際、駅近くの路上で、男子生徒と高校3年の女子生徒が立ち話をしているのに遭遇。2人からジロジロ見られたと思った男子生徒がまず「何を見とるんや」と威嚇したところ、2人は逆上した。1人が男子生徒を羽交い絞めのようにし、近くの壁に押さえつけるなどし、頭部を拳で殴打。腕をつかんで投げ倒した。2人は、倒れ込んだ男子生徒の頭部や腰部をそれぞれ数回ずつ蹴るなどしたという。同署によると、2人とも反省した様子で容疑を認め、23日午後釈放された。』

というものでした。

たまたま通りかかった通行人が暴行現場を目撃し通報し、すぐにその場で現
行犯逮捕されたそうです。

通りかかったひとがいなかったら…と思うとゾッとします。

男子高校生が威嚇したとしても、高校生相手におとな2人で暴行するのはど
うかと思います。

こんな経歴がある人が現役議員の秘書とかやってもいいのでしょうか…。

このように秘書とは思えない言動に多くの批判が集中し、話題になっています。

いくらお酒を飲んでいたとはいえ、政治に関わる人間としてありえない行動
だと思います。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

まともに取り合うほどの人物じゃないと思うよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク