松居一代ブログ ユーチューブ第8弾緊急発表!別居の原因は”おちんちんシール”!?

おちんちんシールて何よ。

日々話題になっている、松居一代さんのブログとYouTubeで公開される動画。

その第6弾が7月11日に公開されました。

多くのマスコミでは松居一代さんのこれらの行動に疑問を投げかけているコ
メンテーターの方もいますが、松居さんは「戦い」と言いながら公開し続け
ていますね。

今回公開された第6弾の動画について、内容を見てみました。

その内容と、今後の展開について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

今度は週刊新潮が何をした?

松居一代さんがYouTubeで公開した動画の内容によると、週刊新潮が松居さ
んが身をひそめるためにお世話になっている89歳のおばあちゃんの家を特定
して、写真を撮影し、記事にしているという内容でした。

その中には松居さんとおばあちゃんが家の中で食事をしている写真があった
との事なんです。

週刊新潮は松居さんの事務所にそれらの写真を掲載について連絡をしてきたそ
うです。

事務所の方は「一般の方のお宅の写真を撮って掲載していいのですか?」と
いう内容の事を伝えたそうです。

そして、松居さんはすでにそのおばあちゃんの家を出ているそうです。

そろそろ、どなたかが家を見つけて訪ねてくるのではと「女の感」が働いた
そうです。

船越さんの浮気の時も「女の感」が働いて、「女の感はすごいのよ~」と少
し楽し気に話していました。

確かに「女の感」ってある気がします。私も、なんだかどうしても気になる
事が、実は正しかった事が何度かありました。これってやっぱり女の感です
よね。

そして、なぜこんなに怒っているかというと、浮気ではなく、自分を抹殺し
ようとしたからだそうです。

松居一代さんは個人事務所で、吹けば飛ぶような存在ですが、船越英一郎さ
んの事務所は天下の「ホリプロ」です。

そのホリプロが策を練って松居さんを芸能界から追放しようとしているから
だと語っていました。「黒い権力」と言っていましたね。

これらの話が本当ならば芸能界の闇の部分を覗いた気がして、恐ろしいですね。

スポンサーリンク

松居一代と同居した89歳の女性が告白「グッディ!」が独占取材

12日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」での松居一代さんが一
時期、居候していた89歳の知人女性を単独取材していました。

松居はブログなどで都内の自宅を離れ、この女性の家でお世話になっている
ことを明かしていまいた。

番組によると、この家に松居が来た背景に女性の孫が松居の息子と親しい関
係にあったことから身を寄せることになったらしいです。

松居さんはキャリーバッグひとつでこの家を訪れ、1週間ほど生活していまし
た。

松居さんの印象を「とってもいい方。おばあちゃんに優しい」とし、「旦那の
ことも悪くなんか言っていないし、そういう話がテレビに出てあれって思った
けど、そういう話は、はさまないようにした」と離婚問題の話題はしないよう
にしていたそうです。

一緒に外を散歩をしたり、近所の精肉店でコロッケを買ったこともあったよう
ですが「私が出そうと思ったら出してくれた」と代金は松居さんが支払ってく
れたようです。

さらに掃除道具「マツイ棒」を発明した松居は、風呂場など水回りの掃除もし
てくれたそうで「きれいにしてくれた、あれの神様だから。お風呂場の方、ち
ゃんときれいにしてくれた」などと感謝していました。

ブログで近況報告

松居一代さんは、ブログで近況を書いていますね。

すでにこの女性の家を出ていて、現在はカプセルホテルにいるようですね。

カプセルホテルを好きだって書いてますね。私はカプセルホテルに泊まった
ことがないのですが、なんだか秘密基地みたいでワクワクする感じは分かる
気がします。

そして、銭湯巡りもしているそうです。

他のお客さんは松居一代さんだって分かるのかなあ。

そのして、YouTubeの動画を縦より横がいいと言ってるパンツ芸人さんがい
るって書いてありました。

奥さんを二度と苦しめないようにって書いているという事は、とにかく明る
い安村さんですかね?

そして、息子さんの彼女にプレゼントを買って、まだ手元にある事も書いて
いました。
色々な面で余裕を感じますよね。

なんだか、松居一代さん、とっても楽しそうですよね。

一度は死を覚悟した人が、コレと決めて動いて、それに対して、マスコミや
多くの人々から反応があることが今は生きがいなんでしょうね。

なんだか、私も応援したくなってきました。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

頭おかしいけど 一流のエンターテイナーだなwwwwwwwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク