松居一代ブログ ユーチューブ第5弾は意外な展開!?洗脳宗教の可能性も?

こいつは何と戦ってるんだろう? 自分の作り出した虚像となのかな?

みなさんこんにちわ。

今話題の船越英一郎と松居一代夫妻の大戦争。

まぁ、戦争というより妻の松居一代さんの一方的なブログ攻撃ですがかなり
激しい内容になっています。

そして今回ユーチューブで新たに松居一代さんが攻撃を仕掛けました。

その概要を話していきます!!

スポンサーリンク

松居一代夫妻の大戦争 ことの発端

まぁ、大まかにいうと離婚騒動がどんどん悪化していった感じですね。

離婚がしたい船越英一郎さん。

離婚に応じない松居一代さん。

この騒動間に松居一代さんが船越英一郎さんの過去を暴露して騒動はスター
ト致しました。

船越英一郎さんが残していたノートを発見した松居一代さんはそのノートを
恐怖のノートと呼びそこに書かれた事ものちの動画で暴露しています。

ノートには…。

・女性週刊誌によって報じられた松居一代さんにとってマイナス評価となる記事の情報。

・松居一代さんの財産を狙った上で離婚しようとしている。

・ハワイ在住のエステティシャンとの浮気の事実が書かれていたとのこと。

つまり、船越英一郎さん側が情報をリークしていていて、全ては仕組まれた
ことだったと松居一代さんは訴えており

「船越英一郎さんは不倫をしているのにも関わらず、自分は被害者のような顔で離婚をしようとしている」

というのが、最も主張したかったポイントのようです。

こういった主張をする動画を度々上げて松居一代さんの精神状態も疑われて
います。

ちなみに…。

第1弾は週刊文春に対する怒りをぶつけるもの

第2弾は船越英一郎さんの裏の顔の暴露

第3弾は船越英一郎さんとの夜の会話の暴露

この時船越英一郎さんをバイアグラ男と罵っていますwww

第4弾はブログの写し!結局は本の宣伝でした…。

スポンサーリンク

第5弾の真相

そして、第5弾は怒りの矛先についてです。

第5弾の動画の言葉を書いておきます!!

信じていた夫が、妻の親友、夫も子供もいる女性と浮気をする。

そのときの妻の気持ちは、言葉なんかでは表現できません。

泣いた、本当に泣いた。

床にひれ伏して、泣き続けました。

でも、私はそんな雑魚たちのことについて、怒っているわけじゃないんです。

ここ良く理解してください。

そんな奴たちどうでもいいんです。

私が怒っているのは、浮気夫は自分のしたことをひたすら隠して、まるで被害者のように装っていることなんです。

所属している大きなプロダクションの力を借りて、私を抹殺し続けてきました。

女性週刊誌を利用して、無いこと、無いこと、無いこと書き続けて、私を悪者にし続けてきたんです。

その浮気夫は、紳士面しています。

とんでもありません。

奴がしてきたことは、許しがたいことなんです。

だから私は、たった一人であっても、戦う決心をしました。

しかし、その私を支えてくださっているのは、家族の皆さんなんです。

激励のあたたかいコメント、ほんとに胸にしみました。

ほんっとにうれしかった。

涙がね、止まりませんでした。

たった一人であっても、これだけの大勢の家族のみんなが見守ってくれたいる。

私は屈することなく、嘘をつくこともなく、正々堂々と戦おうと力がわいてくるんです。

不眠不休の中で生活しているので、コメントもすぐさまできずごめんなさいね。

でも、皆さんの力を借りて、私はこれからも戦っていきます、正々堂々と。

いつか絶対、良かったって笑える日まで、私は戦いますね。

だからどうか、見守ってくださいね。

そばにいてくださいね。よろしくお願いします。

皆さんが頼りなんです。

私を見守ってくださる方はこちらにお集まりください

緊急だったので場違いなメッセージが飛んでいきます

ごめんなさい

私がこれを見て率直に思った事が、松居一代さんは何か宗教家の匂いがして
きましたね…。
しかも教祖になりたいと考えています。

動画を見てくれた人を家族と呼び、共感を求めている。

しかし、動画が更新されるにあたり、内容が薄くなってきていますね。

これだと人もついてこないし、どこに松居一代さんは向かっているのかも全
くわかりません。

今までの動画を見る限り、個人的には松居一代さんに同情するより船越英一郎
さんに同情してしまいます。

まず、こんな精神状態になってしまった松居一代さんとは早く離婚出来たらい
いですね。

そして、船越英一郎さんは一刻も早く病気を治し体調を回復させ、松居一代さ
んに反撃をしてほしいものです。

結婚して長引けば、愛から情に変わります!夫婦はソウルメイトなのです!

嫉妬することは逆に愛が弱くて情も無くなってしまっているのでしょう。

この夫婦は一刻も早く別れる事が望ましいと私はおもいます。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

松居の思い込み敵対勢力の推移。

船越→文春→新潮→ホリプロ→政府(予想)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク