ヒアリがヤバい!春日部市の倉庫で発見!詳しい場所はどこ?対処法は?

いままで確認してなかっただけでいっぱいいるんだろ…。

強い毒を持つ南米原産のヒアリが各地で見つかっている問題が話題になって
いますね。

愛知県では、10日名古屋港から30キロ近く離れた愛知県春日井市内の倉庫
で新たにヒアリが見つかったと発表になりましたね。

とうとう、港以外の内陸部で確認されてしまいました。

これは全国で初めてで、県や環境省は近隣の住民に注意を呼びかけています。

愛知によりますと、今月6日、春日井市内の倉庫でコンテナの荷物を下ろした
際にアリ1匹が見つかり、県から依頼を受けた環境省が調べたところ、強い毒
を持つ南米原産のヒアリと確認されたそうです。

このコンテナは、中国・南沙港から香港を経由して先月30日に名古屋港で荷揚
げされ、その後、陸路で30キロ近く離れた春日井市内の倉庫に運ばれていまし
た。

やっぱり中国に大量に繁殖しているんでしょうね。

中国からは沢山の荷物が日本に入ってきているんですから、これからもとって
も怖いですよね。

このヒアリについて、もっと詳しく調べてみようと思います。

スポンサーリンク

愛知県春日井市鷹来町のどんな場所で見つかった?

今回、ヒアリが見つかったのは、愛知県春日井市にある大手電機メーカーの子
会社の工場でした。

調べてみると、その工場はパナソニックでした。

「パナソニックエコシステムズ」

地図で見ると、周囲には市民病院や体育館があるので心配ですよね。

名古屋港に返却されたコンテナから8匹、荷物が置かれていた春日井市の倉庫
内で5匹、
アリが見つかり、殺虫剤で駆除したそうです。

このアリがヒアリかどうかは、確認中と言うことです。

働きアリばかりだったら、これ以上、繁殖しないと思いますが女王アリがいた
としたら怖いですね。

ヒアリってどんなあり?なぜ危険なの?

ヒアリとは、アリの一種で、体長2~6mm。

主に赤茶色。体色は赤褐色、腹部が暗色。

原産地は南アメリカ。

刺されると、アルカロイド系の毒(ソレノプシン)によって非常に激しい痛
みを覚え、水疱状すいほうじょうに腫れるそうです。

さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で15
00件。100人以上の死者が出ているそうです。

ソレノプシンは、呼吸困難や意識障害等を起こす場合があるそうなんです。

刺された直後の対処法としては、

・20~30分程度、安静にし、体調の変化がないか注意。

・症状が悪化しない場合には、ゆっくりと病院を受診。

・症状が悪化する場合、一番近い病院を受診する(救急受け入れのある病院が望ましい)

・「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、すぐに治療してもらうようにしたほうがいいようです。

駆除方法としては、

・殺虫剤(液剤)を散布する。

・熱湯をかける。

・ベイト(毒餌)剤を使用する。

と良いとの事です。

スポンサーリンク

天敵のいない国で大増殖!

南米中部が原産ですが、現在では北米はじめ、フィリピン、中国、台湾、タ
イ、オーストラリアなどの環太平洋諸国に定着しています。

北米には、原産地の南米の5~10倍のヒアリが繁殖しているとされます。

なぜ、そんなに広範囲に定着してしまったんでしょうか?

「ヒアリ」の原産地;ブラジル・アマゾンには、天敵や他の攻撃的なアリ等
が生息し、「ヒアリ」だけが生態系を変えるほど増えることはありませんで
した。

しかし、人間がライバルのいない別の土地に「ヒアリ」を運んでしまったこ
とから、「新天地」で大増殖を始めたのです。

アメリカ農務省農業研究局が、「ヒアリ」の天敵を利用する新たな対策に乗
り出しています。

その天敵とは、アマゾンなどに生息する「ノミバエ」というハエです。

ノミバエは「ヒアリ」が出すフェロモンを検知して、「ヒアリ」の巣を発見
します。

そして、腹部のトゲを「ヒアリ」の体に突き刺して、一瞬で200個の卵を産
み付けて寄生させます。

孵化した幼虫「ウジムシ」は、「ヒアリ」の体液を吸って成長。

そして「ヒアリ」の頭部に向かってゾロゾロ移動します。

幼虫が「ヒアリ」頭部に入ると、今度は「ヒアリ」の脳を食べながら、酵素
を分泌します。

その結果、頭部内はドロドロに溶かされ、ついには「ヒアリ」の頭部はポロ
リと転げ落ち、落ちた頭部の口から、たくさんのノミバエの成虫が現れるそ
うです。

アメリカの一部の州では、既に導入されているそうです。

日本でも大量にヒアリが繁殖したら、導入をするのでしょうか?

でも、今度は「ノミバエ」で悩まされてしまうことになるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

東京で見つかるとマスコミが発狂した様に報道します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク