豊田真由子の現在が悲惨!?元秘書のミスはわざとで罠に嵌められた!?

旦那が家出したらしいねwww

国会議員の豊田真由子議員が秘書に暴行・暴言を浴びせたという記事が週刊
新潮で特集されて、話題で持ちきりです。

元秘書によって暴言の音声もバッチリ録音されていて、流出していますよね。

「このハゲーー!!」と怒鳴り散らしていたり、ミュージカル調で秘書への
嫌味を歌っていたりと普段の豊田真由子議員とは思えません。

真由子議員も非を認めるかのように、記事が特集された次の日には議員をや
めてしまっています。

まあ音声の証拠なんて出されたら言い逃れできないですもんね。

しかしネットでは、真由子議員を陥れるために元秘書がわざとミスをして、
それを録音、週刊新潮にリークしたのではないかと噂が広まっています。

確かに音声を聞いて見るとちょっと「あれ?」と思うところがあるんですよね。

今回は真由子議員と元秘書について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

豊田真由子の酷い秘書の扱い

国会ではおしとやかな雰囲気のイメージですが、裏では全然違っていたみた
いですね。

車で場所移動する際に、秘書がちょっと道を数十メートル間違えてしまった
だけでも怒鳴っていたと言います。

たった数十メートルですよ!?

ちょっと短気すぎな気がしますよね…心が狭すぎます。

スケジュールびっしりで少しでも早く現場入りしたい人だったらしいので、
些細なミスも許せなかったんですかね。

あまりにも真由子議員が短期で、しかも人格を否定してくる暴言が酷いあま
り、沢山の秘書は辞めており、5年間で100人以上辞めているとの情報もあ
ります。

5年間で100人って相当ですよね(笑)

簡単に計算しても、1年で約18人も秘書を辞めていることになります。

どんだけ長く勤めていても3桁の人数が秘書になって、辞めていくってどう考
えても異常です。

この情報だけでも、真由子議員は普段から秘書に対しては酷い扱いをしてき
たことがすごくわかります。

暴言音声でパワハラ発覚

今回、流出した音声では真由子議員が「この、ハゲー!」とかミュージカル
調で「どんな嫌がらせが、待ってるのか〜なぁ〜」など完全にパワハラ的な
音声が録音されています。

声をあげて怒鳴る真由子議員に注目がいくのはもちろんですが、怒っている
ということは何か原因があるはずですよね。

ただの憂さ晴らしに暴言を吐いていたのなら、ただの高学歴のクズです(笑)

この音声で真由子議員が怒っている原因ですが、支援者47人に対するバース
デーカード
の住所と名前が食い違った状態で送っていたみたいなんですよね。

もうポカーンですよ。

2、3人間違えるならわかりますが、47人て…

しかも食い違った支援者の所に直接出向いて、謝罪をしていたと言います。

これは真由子議員が怒る気持ちもわかりますね…

だからと言ってあんな暴言が許される訳ではないですが。

スポンサーリンク

秘書はわざとミスした?

普通の人ならばちゃんと確認してから送りますよね。

これぐらい小学生でも当たり前にやっています。常識です。

この普通ならあり得ないミスから、元秘書は普段の真由子議員の酷い態度に
耐えかねてわざとミスとし、リークしたのではないかと噂が広まっています。

確かに国会議員ぐらい上の立場となると、秘書1人の訴えだけじゃもみ消さ
れちゃいますもんね。

証拠もなしにあいつの態度は酷い!とか言われても、簡単には信じることが
できないし、きっと本人に聞いても外面はいいですから「そんなことないで
すよーホホホ」という感じでスルーされること間違いなしです。

そう考えると真由子議員を国会議員から辞めさせると考えるならば、やり方
は酷いですが、この方法が一番効果的だったのかもしれません。

今回の騒動で真由子議員の素顔は人に対して、平気で人格否定などの暴言を
吐く人物ということが明らかになってしまいましたね。

離党してしまった今となっては、もうどうでもいいですが…

普段から音声のような酷い暴言を受けていたと考えると、元秘書も極限の精
神状態だったのだろうなぁとは感じます。

国の健康の考えていく機関の人間がこうならば、問題になっている労働環境
がなかなか改善されないのもなんか妙に納得ですね。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

テレビニュースは、ほとんどダンマリだね。 

これが男女逆だと大問題としてワーワー騒ぐのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク