藤井聡太はアスペルガーで発達障害?幼少期のおもちゃの遊び方が凄い!?

やっぱり日本人なら将棋だろw

史上最年少のプロ棋士・藤井聡太四段(14)が6月26日に「第30期竜王戦」
決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝利しましたね。

なんと、歴代最多となる「公式戦29連勝」を達成しました。

なんとすごいことなんでしょう。

中学生でプロになって無傷で、この偉業を達成するなんて、本当に信じられ
ませんよね。

もし、これで勝ち続けて、竜王になったりなんかしたら、中学生でいったい
幾ら稼ぐんだって感じです。

世の中の強いと言われている棋士達がこぞって、「なぜ強いのか分からない」
と言わせてしまう強さわいったいどこからくるのでしょうね。

藤井聡太四段の事について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

加藤一二三九段を乗り越えてさらに上に

藤井聡太四段は2002年7月、愛知県瀬戸市生まれ。

現在は名古屋大学教育学部附属中学校に通う中学3年生なんです。

好きな科目は数学。地元の名物「みそ煮込みうどん」をはじめ、麺類が好物
なんですって。

5歳の時に祖母から教わったことで将棋の世界に染まっていったそうです。

地元の将棋教室に通った後、小学4年だった2012年に棋士養成機関の「関西
奨励会」に入会しました。

そして、2015年には史上最年少(13歳2カ月)で、プロまであと一歩となる
「奨励会三段」になったんです。

こんなペースで強くなる人、他にはいないんですよね。

なんでも、このことには全国的に有名人だったらしいですね。

三段全員が参加する「三段リーグ戦」が年2回あり、ここを勝ち抜いた者だけ
が「四段」のプロ棋士になれるらしいのですが、実は、プロになれるのは1年
に4人だけという超難関で、中には数年にわたって足止めを食らう人もいるら
しいんです。

とっても大変な関門なんでしょうね。

将棋界での有名人である、佐藤天彦名人でさえ三段リーグ突破に4年もかかっ
たとの事なんですが、藤井四段はわずか1年でクリアしたそうなんです。

本当に快挙なんでしょうね。

2016年12月、「史上5人目の中学生棋士」として14歳2カ月でプロデビュー
となったんです。

20日に引退した加藤一二三九段が保持していた歴代最年少記録(14歳7カ月)
を62年ぶりに塗り替えたんです。

加藤一二三さんというと「ひふみん」の愛称で知られていますが、本当にす
ごい棋士なんですよね。でも、あのクシャっとした笑顔が素敵ですよね。

デビュー戦の相手も、奇しくも「史上初の中学生棋士」だった加藤九段だった
んです。

「最年少棋士」と「最年長棋士」、世代を超えた二人の天才による対局は、と
っても大きな話題となりましたよね。

将棋を知らない私も、すごく注目しました。

対局は加藤九段が猛攻を見せたが、終盤で妙手を繰り出した藤井四段が勝利
しました。
以来、藤井四段は史上最多の29連勝まできているんです。

すごいとしか言いようがないですよね。

藤井聡太四段はアスペルガー症候群なの?

藤井聡太四段のまれにみる強さに対して、もしかして、アスペルガー症候群
なのか?という噂がちらほら出ているみたいなんです。

そもそもアスペルガー症候群とはどんなものなんでしょう。

  • コミュニケーションが苦手
  • 人間関係が苦手
  • 限定された物事への強いこだわりがある

といった特徴を持つことを言うようなです。

コミュニケーションや人間関係が苦手な人沢山いますよね。

私だってそんなに得意なほうではありません。

そういう人たちがみなアスペルガーかというと、そうではないようなんです。

特にアスペルガーと診断される人は限定されたものに対しての集中力や記憶
力が凄まじいという特徴があるようなんです。

そういう観点からも藤井聡太四段はアスペルガーだといられてしまうのかも
しれませんね。

また藤井聡太四段のお母さまのお話によると、小学校を卒業したての頃に大
阪の将棋会館へ遠征に行ったとき、1人で行かせたところ、あまりにも将棋の
ことしか考えていなかったのか、帰ってきたときには服や傘などすべてを忘
れて帰ってきたということがあったそうです。

アスペルガー症候群が必ずしも悪いという事ではないようなんです。

アスペルガー症候群を公表した有名人が沢山いるんです。

  • ハリウッド俳優の トム・クルーズ
  • 奇跡の歌声と称賛された スーザン・ボイル
  • モデルの 栗原類(注意欠陥障害と告白)
  • SEKAI NO OWARIのボーカル 深瀬慧(発達障害と告白)

他にも公表はしていないが、アスペルガー症候群ではないかと言われている
人は数多くいる。

  • 野球選手 イチロー
  • 魚博士 さかなクン
  • 絵の才能で開花した ジミー大西
  • iPhoneで有名 スティーブ・ジョブズ

などなど、アスペルガー症候群、または噂されている人たちは世界的に有名
であったり、なにかに秀でているという素晴らしい才能がある方が沢山いま
す。

藤井聡太四段ももしかしたら、アスペルガー症候群なのかもしれませんよね。

だって、沢山の将棋を見てきているはずの、将棋の解説者が「どうしてこん
な手を使うのか、わからない」って何度も言わせて、それでも、しっかり勝
てるんですから。

天才的な将棋をやる才能があるんでしょうね。

スポンサーリンク

藤井聡太四段の幼少時のおもちゃに注目!

藤井聡太四段の活躍ぶりに、「どうしたらこんな天才に育つのだろうか」と
子どもを持つ親としては藤井四段の趣味や幼少のころになにをして遊んでい
たのか、とっても気になっています。

特に知育玩具と言われるおもちゃで遊んでいたということがとっても話題に
なっていますよね。

それが、「キュボロ」。

藤井四段が幼少のころに使用していたことが話題になり、購入する人が多数
いるみたいです。実はけっこう高価なんですよね。

でも、小学生でも十分に遊ぶことができる非常に頭を使うおもちゃで、大人
でも遊ぶことができるようなんです。

穴や通路を立体的に考えて、ビー玉がいかに面白い経路をたどっていくのか、
頭の体操にとっても良さそうですよね。

今後の藤井聡太四段の予定

藤井聡太四段は、26日に勝ち進んだ竜王戦の挑戦者を決める決勝トーナメン
トで、来月2日に佐々木勇気五段(22)と対局します。

この対局に勝てば怒涛の30連勝です。

その後は、来月6日の順位戦で中田功七段(49)との対局が予定されています。

これからも、藤井聡太四段から目が離せませんよね。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

天才は、天から与えられた才能と運。 

藤井くんと、最年長のひふみんが一番ピュアに見えるのは何故だろう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク