共謀罪の問題点とはいったい!?わかりやすい対案はあるのか?

加計で瀕死の安倍内閣が一発逆転できると思って駆け込み採決したようにし
か見えん…。

民主主義の崩壊に繋がる懸念のある共謀罪(テロ等準備罪処罰法)の審議を
国会で十分に尽くしてほしいという国民の声もむなしく議論不十分なまま参
議院の強行採決で法案が成立した。

森友学園や加計学園問題で、国会会期を延長して共謀罪の議論を延長しよう
とした野党の戦略が全く裏目に出てしまった形だね。

さらに、最後には会期延長に使うカードの切り方まで失敗!!

こんなことなら学園問題は置いといて、共謀罪の審議に今国会では時間をか
けるように与野党で調整する方向で野党に頑張って欲しかったな。

共謀罪の審議で決定的に足りていなかったのは野党の共謀罪に対する対案だ。

過去にも廃案になったことのある法案なので、今回も廃案を狙ったのだろう
が自民党一強の状況判断を見誤ったみたいだね。

対案すら必要ないと考えていたのかもしれないけどテロをどう防ぐかについ
ては議論や提案ができたんじゃないかな。

そもそもテロは防げるのか?から始まって、どんな法案ならば機能するのか、
国民の不安が減らせるのかという議論が出来なかったのかな?

後々に今回成立した共謀罪ではテロ防止効果が弱いとか冤罪が多いとか現実
に実施困難とか色々と問題が出てきた場合は変わる法案が必要になるよね。

あるいは法案そのものが不要なのかという議論をしなければならないよね。

スポンサーリンク

テロはなぜ起きるの?

テロが起こる原因は不公平な世界を変えようという気持ちから始まるんじゃ
ないかな。

この気持ち自体は世界をよりよくしたいという人間本来が持っているものだ
から否定できるものじゃないよね。

その気持ちを表現するときに、国会前とかでデモをしたり世論の声を署名運
動で集めたり政治家に陳情したりと打つ手はあるけど、そんな手段を取って
も明らかに効果が無いと分かってしまった場合や他国に対して発言権のない
立場で働きかけをしようとする場合はどうするかな?

その国の指導者に書簡を出して訴える?

それでも状況が変わらない場合はどうかな?

例えば、過去の戦争責任を取ってほしいと言っても日本もそうだけど他の国
も全く対応しようとしないよね。

自分の属している民族や集団に対する差別をなくしてほしいと言っても相手
にとっては都合が悪いと無視だよね。

でもどうしてもその状況を変えたいときどうするかな?

大多数の人は泣き寝入りだね。そして他の事に目を向ける。

少しでも自分たちが幸せになれるようにだね。

でも一部の人は何とか思いを遂げようとする。暴力を使っても。

それがテロなんじゃないのかな…。

世界では今も戦争が起きて不公平もはびこっている。

この世が天国のように幸せに満ちないとテロは無くならないよね。

なるべく全世界の人達に平等に富や権利を分配できないとテロを無くすのは
無理だな。

テロを防ぐことは可能か?

テロを計画した時点で防ぐことは可能かな?

何をもってして「テロを計画した」とするかの定義だけど、その前にそもそも
「テロって何?」から議論しないといけないよね。

一人で群衆にトラックを突っ込んだのも、複数で飛行機をハイジャックしてビ
ルに突っ込んだのも同じくテロと呼ばれているね。

比較として、神戸山口組の組員の一人が山口組の建物の1つにトラックを突っ
込んだらテロ?やっていることの見かけや損害の程度は同じだよね。

一方はイスラム国の規律に準じて、他方は組織の規律に準じて実行する。

大して違いは無いよね。

では、例えば5人以上の人に一斉に危害を加えようと計画したことがテロを計
画したと定義すれば、そのような準備をしていることが立証できた段階で共謀
罪の対象となるとか。

またはテロ集団指定、例えばイスラム国をテロ集団に指定しイスラム国とネッ
ト等で3回以上連絡を取り合った段階でテロ準備罪にするとか、定義を厳密に
限定して、その定義が現実にそぐわなくなった場合に定義の部分を法改正する
とかすればいいんじゃないのかな。

そうすれば「テロ等準備」の部分に不安は無くなるんじゃないかな。

新たな法案は必要か?

やっぱり議論不足過ぎるから今後も修正法案が必要だね。

今度は落ち着いて十分に議論、それも定義に関する議論を十分にすればいい
んじゃないかな。

その上でもしかしたら共謀罪の廃案法案になってもいいじゃない。

だって何が必要な法案か議論できた上での話だから問題ないよ。

Twitterの反応

まとめ

  1. テロはなぜ起きるの?
  2. テロを防ぐことは可能か?
  3. 新たな法案は必要か?

共謀罪の実際の運用は現場に任せられるのだろうけど、誰も十分に把握していない内容だからすぐに行き詰って、あっても無くても同じことになるんじゃないかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク