小出恵介フライデーがエグい!5回も一晩で?中出し2回!SNSでバレた性野獣w

夜遊びしてるお前が悪い。

先日、俳優である小出恵介さんが未成年と飲酒および淫行をしたということで
逮捕されました。

芸能人が逮捕されたということだけでも衝撃ですが、真面目な好青年のイメー
ジが強かっただけに衝撃が凄まじいですよね。

最初に聞いたときは、えぇ!?あの小出恵介が!?嘘でしょ!!(笑)という感
じで信じられませんでした。

でも芸能人はイメージが一番大事と言っても過言ではないお仕事です。

もしかしたら好青年というイメージは事務所と本人が必死に作っていただけで
、裏では全然イメージとは違うのかもしれません。

今回はフライデーで掲載されていたことを元に、小出恵介さんについて検索、
考察していこうと思います。

スポンサーリンク

小出恵介の人物像

出生地 : 東京都港区
生年月日 : 1984年2月20日
身長 : 175cm
所属 : アミューズ
学歴 : 慶應義塾大学卒業

小出恵介さんと言われて真っ先に思い浮かべるドラマといえばほとんどの方が
ROOKIESではないでしょか。

真面目で誠実な好青年のイメージでとても強いです。

父親はパナソニックの代表取締役副会長の経歴を持っているみたいで、その父
親の仕事の都合で小学2年~小学5年まではインドで過ごしていたそうです。

これは偏見ですが、やはり世間から注目を浴びる方は、ちょっと特別な経歴が
あるんですね(笑)

大学3年の頃に、映画監督のような表現をする仕事に就きたいという思いが強
く芽生えたそうです。

俳優はアルバイトとして行っていたらしく、映画「パッチギ」に出演したこと
により俳優業への道を目指すようになったそうです。

アルバイトで行なっていた事が、本業になるなんてすごいですね。

やはり行動って大事です。

お酒の席で既に未成年と認識していた?

未成年の女性とどこで知り合ったのか。気になるところの一つですよね。

フライデーによると、小出恵介さんはドラマの撮影で大阪に来ており、知り合
いと飲んでいたみたいです。

そこに知り合いがバーへ女性を呼び、小出恵介さん含む男性4人と女性3人でお
酒を交わしたそうです。

う~ん、未成年が夜にバー呼ばれて普通に行くって言うのも、おかしいでしょ
と思います

その時に知り合いが「この子17歳やで!」と紹介していたそうです。

これが本当だとしたら、確実に認識している中での淫行ですから完全OUTです。

スポンサーリンク

お酒が入ると人格が変わる

今回の騒動を受けて、周りの関係者からは「やっぱり…」という声がちらほら上
がっているみたいです。

なんでも、小出恵介さんはお酒が入ると俗にいうオラオラ系になるそうです。

あの小出さんが…オラオラ系…まったく想像できません。

もしかしたらお酒が入って気が大きくなってしまい、未成年とわかっていながら
も性欲が抑えきれなかったのかもしれませんね。

そうだったとしてもダメですが(笑)

ホテルで5回に及ぶ性暴行、内2回は中出し!?

写真週刊誌フライデーに掲載されている記事によると

“小出さんは嫌がる女性に、5回に及ぶ暴行と2回の性行為を無理やりしている”

と掲載されています。

情報がこれだけだと、「まじか。小出恵介って清純そうに見えて最悪に人間な
んだな」と感じてしまいます。

しかしワイドショーなどで取り上げられてすぐに、被害者である女性と思わし
きSNSアカウントが見つかります。

そこではなんと、小出恵介さんと一緒に寝たということを書いているそうです。

矛盾してるじゃん!!どういうことだよフライデー!!

未成年と淫行をしたという事実は変わりませんが、同意の上か強制かで罪の重
さが違ってきます。

これはフレイデーの情報が間違っていてほしいです。

今回の騒動、いろんなところから情報が出てきてどの情報が正しいのかわかり
ません。

ただここでわかる事実は“確実に未成年と淫行を行った”ということですね。

正直もうこれだけでお腹十分です。

一緒に飲んでいた男の中の誰かにはめられたんじゃないかという”ハニートラッ
プ説”の浮上してきているみたいです。

確かにフライデーと被害者女性の証言が矛盾していますし、女性はフライデー
に情報を売っていないとも証言しています。

女性を紹介したのも一緒に飲んでいた男ですから、僕自身もハニートラップ説
が濃厚なんじゃないかなと感じています。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

中卒子持ちの17才が慶応出の俳優とやれて大金もGET!!

人生何が起こるかわからんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク