小出恵介にチック症候群疑惑!?未成年淫行逮捕の原因とはいったい?

嵌められたのか….??

またまた芸能界に襲撃的なニュースが流れてきましたね。

俳優の小出恵介さんが、未成年と飲酒との末、ホテルに連れ込んだとのことで逮捕され
ました。

人気ドラマ「ROOKIES」での純粋でまっすぐなイメージがあるだけにこれはショックで
すね…。

この騒動で芸能界無期限活動停止も同時に発表されましたね。

名俳優だっただけに、この先一生見れないかもしれないと思うと悲しいです…。

そんな小出恵介さん、実はチック症候群だったという情報が出回っているらしい…。

今回は小出恵介さんと騒動とチック症候群の関連性について調べてみました。

スポンサーリンク

人気名俳優・小出恵介

出生地 : 東京都港区
生年月日 : 1984年2月20日
身長 : 175cm
血液型 : A型
所属 : アミューズ

デビュー間もない頃から国民的ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」や、2008年に大ヒット
し、映画にもなったROOKIESで主演など、ドラマや映画に引っ張りだこな小出恵介さん。

ごくせんの頃は、主役グループの中の1人という感じでイマイチ前にはでていませんでし
たが、ROOKIESでは主役の中の主役で世間での認知度が一気に上がったのではないでし
ょうか。

ROOKIESブームの時は、いろんなメディアに出演していて見ない日はないというぐらい
でしたね。

趣味はビリヤードや読書、麻雀にジャズダンスなど多趣味だったそうです。

ジャズダンスってなかなか珍しい気がします。しかもおしゃれ!!

これは絶対モテていたに違いない!!

未成年との飲酒、淫行で逮捕!

そんな大人気俳優の小出恵介さん。

先日、未成年と飲酒し、ホテルへ連れ込んでいるところをフライデーに報道されました。

今まで好青年のイメージで俳優をやってきただけに、これは大ダメージですね。

スポンサーリンク

はめられた?ハニートラップ説

しかしこの騒動、ハニートラップ説が浮上しているみたいです。

まず未成年の女性をお酒の席に連れてきたのは、ほかの男性客みたいで、しかも相手で
ある女性もSNSで小出恵介さんと寝たという自慢をしているそうです。

んん?確かにホテルに連れ込んだのは悪いですが、そもそも未成年の女性を夜のお酒の
席に呼んだ人はどうなんだ?その場に普通に来る女性もどうかと思いますし…。

それに小出恵介さんとほんとに寝た自慢をしているとしたら、フライデーに掲載されて
いる内容と全然違います。

それになぜフライデーは”17歳の未成年”ということがわかるのでしょうか?

気になることを上げ始めたらキリがありません。

チック症候群に陥っていた?

未成年との関係で世間を騒がせている小出恵介さん。

チック症候群ではないのか?という情報が出回っています。

なんでこのタイミング?(笑)関係あるの?(笑)と思ってしまいますが、浮上してきたから
には気になりますよね。

まずチック症候群について簡単に説明すると、大きく分けて”運動チック”と”音声チック”
に分けることができます。

・運動チック

まばたきや肩すくめ、物にさわるなど一見癖にも見える動作

・音声チック

咳払いや鼻鳴らし、同語反復などの動作

あまり重度でない限り、日常生活ではただの癖を思われるような動作をしてしまう病気
です。

なぜチック症候群疑惑が出てきたか調べてみたら、インタビュー動画などで目線がきょ
ろきょろしていたり、身体が常に動いていることからチック症候群ではないか?と言わ
れ始めたそうです。

そんなこと言い出したら、緊張症の人みんなチック症候群ですよね(笑)

チック症候群の原因は?

チック症候群が起きる原因はストレスが関係していると言われています。

もし小出恵介さんがチック症候群だとしたら、長い芸能生活の中でストレスを溜め込ん
でいたのかもしれませんね。

ROOKIESのときはいろんなメディアから引っ張りだこでしたから、溜まっていたとして
も不思議ではありません。

この未成年との飲酒および淫行はチック症候群によるものではないかと一部では言って
いるみたいです。

そんなはずないでしょ(笑)馬鹿じゃないですか?(笑)

チック症候群疑惑を出し始めた人は、何かしら悪いところを見つけたかったのかもしれ
ませんね。

もしかしたら、関係者が流し始めたのかもしれません。

小出恵介さんには早く芸能界復帰してほしいですね。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

これは質が悪いよな。

なんか極楽とんぼの山本みたいな感じだよな…。

だいたい一般人相手にして失敗してるよなこいつら。

同業相手でも無名だと売られるし同じぐらい有名な奴とだけ遊べばいいのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク