またもや北朝鮮ミサイル発射!!なんとその弾道は高度2500km!?

ひょっとして北朝鮮のカリアゲってトランプよりも有能じゃね?

なんと、またもや北朝鮮はミサイルを発射させてしまいました。

日本時間5月14日(日)午前5時28分、北朝鮮の北西部、亀城(クソン)から弾道ミ
サイル1発を発射したのです。

発射されたミサイルは、韓国軍や日本政府によると亀城から東北東へ約800km
飛行し、日本海上に落下したとの事です。

日本の排他的経済水域(EEZ)の外との発表です。

飛行時間は約30分間で、高度は約2000kmとも2500kmとも言われています。

このミサイルは新型で飛行距離最大4000kmを超えるとの分析もあり、グアム島
にあります、米国の空軍基地を射程内に収める可能性もあるとの事です。

この無謀とも言えまたもや北朝鮮ミサイル発射!! 

なんとその弾道は高度2500km!?

ミサイル発射の意図は?そして、中国の対応、米国の反応等を検証してみたいと思
います。

[ad#co-1]

ミサイル発射の意図は何か?

yjimage (43)

北朝鮮がミサイル発射を行うその意図は、米国への交渉を有利にするためと言われ
ています。

大陸間弾道ミサイル、そして今回の弾道ミサイルが、実際に米国の軍事基地や、本
土が射程範囲内入る事は、それだけで、脅威になるため交渉を有利に運べる事にな
ります。

北朝鮮はミサイルの射程距離を持って、交渉時優位或いは、同格での立場を得よう
としているのです。

メンツを潰された中国の対応は?

北朝鮮のミサイル発射で、すっかりメンツを潰された感の中国はどの様に対応する
のでしょうか?

中国は未だ、正式なコメント等は発表していません。

予想としては、石油の供給を止める可能性も否めませんが、なんと、ここでロシア
が出てきていますので、対応はかなり難しくなったとも言えます。

はたして、中国はどの様な対応をするのでしょうか?

何時までも、「対話路線」を模索する事も難しいでしょうから・・・。

米国の反応は如何に!

yjimage (55)

米国のヘイリー国連大使は14日にTwitterでこのような発言しています。

「北朝鮮の行動を正当化する弁明はない」

「脅威は本物だ」

また、ヘイリー氏は同日、テレビ番組に出演し、金正恩について

「周囲が全て気になって仕方ないパラノイア(偏執・妄想)状態にある」

と批判し、弾道ミサイル発射は大統領選直後の韓国への牽制との見方を示したそ
うです。

その上で、米国は「制裁や声明などで手綱をしめ続ける」と圧力を強化する姿勢
を強調し、具体的な制裁領域として「石油、エネルギー、海運」を挙げ、新たに
石油禁輸などが検討対象になっていることを明らかにしたとの事です。

これにより、北朝鮮への制裁強化実施と同盟国への賛同を要求する事になるでし
ょう。

当然、日本もその対象です。日本は隣国でもあるため、米国に同調することで攻
撃の対象にもなる事を予め日本国民も知っている必要があります。

米軍基地が日本にある事で、既に、攻撃対象になっている事も事実ですが…。

[ad#co-1]

韓国の対応は?

「太陽政策」を提唱する大統領に変わった、お隣の国、「韓国」はどんな対応を取
るのでしょうか?

新大統領の文在寅(ムン・ジョンウン)大統領は14日、北朝鮮を強く非難したが、韓
国メディアからは、「これでも対話すべきなのか」、「大統領が試験台にあげられ
た」などと厳しい論評が多く、文大統領は、早くも試練の時を迎えているとの報道
もありました。

また、韓国国内では…。

「北朝鮮SLBM発射試験情報、アメリカはなぜ韓国に提供しなかったのか?」

「韓国が今月陸上で潜水艦弾道ミサイル(SLBM)発射試験をしたという報道
がされたが、韓国軍当局はまったく知ることができなかった)」

「アメリカが日本にのみ情報を流し、韓国には情報提供をしなかったものと
みられる」

「日本のNHKは15日、米政府当局者を通して北朝鮮が今月陸上でSLBM発射試
験をしたと報道した」

等との反応がネットを中心に広まっているようです。

韓国内では、今回のミサイル発射が問題視されていると言うより、米国・日本の
対応等が話題となっているようです。

高度2500kmって本当?

今回発射されたミサイルの高度が2000kmとも2500kmとも言われていますが、
では、その高度は実際どの程度だったのでしょうか?

北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、新型の地対地中長距離弾道ミサイル「火星12」の
試験発射に14日に成功したと報じ、ミサイルは高度2111・5キロ・メートル
に達し、787キロ・メートル先の「公海上に設定された目標水域を正確に打撃
した」との報道です。

正確には、2000kmチョイの高度であった様です。

高度2000kmって、どの様な世界でしょうか?

地球の周りには、大別して、「大気圏」と「宇宙空間」とに分かれ、「大気圏」
は地表から概ね500kmまでを言うそうです。

2000kmとなると、地球を飛び出して「宇宙空間」に達した事になるわけです。

スペースシャトルが飛行する高度でさえ、700kmより下を飛んでいますから、そ
れより外に出た事になります。

正直、北朝鮮の技術は格段と進んでいる事になります。

これでは、米国と言えど、迂闊には手を出せない状況となったとも言えます。

何れにしても早期に解決される事を願うばかりです。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

北を攻撃して、カリアゲが報復でソウルを攻撃し、在韓米軍、在韓米人、ソウル
市民に百万単位の犠牲者が出たら、トランプ弾劾。

だからトランプはカリアゲに手が出せない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク