アメリカ北朝鮮攻撃Xデーはいったい何時!? 報復攻撃で日本列島沈没の可能性も!?

独裁者の思考なんてわからんからね。
自分殺されるぐらいなら、無謀でも打って出る…。

今年の1月20日にアメリカでトランプ政権が成立し、北朝鮮情勢についてアメリ
カが従来とは異なるアプローチをとるようになったことで、北朝鮮がピリピリと
していますね。

3月2日のウォール・ストリート・ジャーナル紙の記事で、「米政権、北朝鮮への
武力行使も選択肢に」という報道がなされて、アメリカ国内でもかなり広く、そ
の可能性が示唆されるようになったようです。

現在すぐ近くで起こっている緊張は、ようやく今月にはいって日本でも報道され
るようになってきました。

フロリダでの米中首脳会談で北朝鮮情勢について協議を行ってから、北朝鮮で太
陽節(金日成主席生誕105周年)を迎える4月15日となり、米軍の朝鮮半島周辺
への展開をともない、米朝間の緊張関係は一気に高まってきています。

もし、ここで北朝鮮が核実験をおこなったらと、恐ろしい光景が頭をよぎります。

[ad#co-1]

アメリカ北朝鮮攻撃Xデーはいったい何時!?

yjimage (38)

空母カールビンソン(アメリカ海軍の航空母艦)と、空母打撃群が着実に朝鮮半
島へ近づいています。

当初は4月9日にシンガポールから出港し朝鮮半島に向かっていると言われていま
した。

そして、15日には朝鮮半島に到着するであろうと報道がありましたが、空母カー
ルビンソンは姿を現さなかったようです。

なんだか、この話自体がフェイクなのではと疑ってしまいます…。

そもそもこんな重要な情報が表に出てくるなんでなにか変ですよね?

アメリカの空母カールビンソンは4月25日頃に朝鮮半島に到着する、とされていま
す。

そして、アメリカは、最後の一線を超えたら攻撃を行うと公言しています。

先日のシリアへの攻撃においても「化学兵器を用いた攻撃を行った」という、一線
を超えた事が攻撃への直接的な理由になりました。

北朝鮮においては、『核実験』を行うことがその最後の一線をこえることになりま
す。そのレッドラインを超えた時が、北朝鮮が攻撃される時になるはずです。

では、攻撃のトリガーとなる『核実験』を北朝鮮はいつ行うのでしょうか。

4月25日の『建軍節』という説が強かったですが、この日は免れましたね。

25日前後と言われているので、26、27、28日はXデーになる可能性もあります。

そして、何時ごろかについては過去のデータを見てみましょう。

北朝鮮は過去に5回、核実験を行ってます。

・北朝鮮の1回目の核実験 (2006年10月)午前10時35分

・北朝鮮の2回目の核実験 (2009年5月) 午前9時54分

・北朝鮮の3回目の核実験 (2013年2月) 午前11時57分

・北朝鮮の4回目の核実験 (2016年1月) 午前10時頃

・北朝鮮の5回目の核実験 (2016年9月) 午前9時30分

いずれも午前9時から12時の間ですね。

このデータからも、やはり午前中の可能性が高いと考えられますね。

報復攻撃で日本列島沈没の可能性も!?

yjimage (30)

もし、万が一アメリカが北朝鮮を攻撃し、北朝鮮が核爆弾攻撃してきたとしたら
どうでしょう。アメリカには届かない可能性が高いとみられます。

では、どこがターゲットになるかといえば、やはり近国で、アメリカへの影響が
大きいであろう、日本ですよね。

核爆弾が日本に落とされたら、爆発の影響はもちろんですが、放射能による死者
やけが人、病気になる人ですべてが狂ってしまいます。

経済的にもすべてが回らなくなり、壊滅的な状況になるでしょう。

完全に日本沈没です。本当に恐ろしい。今ある平和な世界が一瞬でめちゃくちゃ
にされてしまいます。

どんな手段を使っても、回避しなくてはいけないと思います。

でないと日本の未来が無くなってしまいますよ…。

[ad#co-1]

知っておきたい都内の『地下鉄シェルター』

yjimage (57)

もし、核爆弾が投下されてしまったら、とにかく命だけは助かりたいですよね?

そこで、『核シェルター』について調べてみました。

日本では『核シェルターがあるよ』なんてほとんど聞いたことがありませんよね。

実はスイスやイスラエルでは核シェルター保有率 100%なんです。

そして、唯一の核被爆国である日本はなんと、0.02%。

東日本大震災で福島第一原発から沢山の放射能が出て、大きな影響があったにも
関わらす、0.02%とは、本当に平和な国なのですよね…。

でも、万が一を考えて『核シェルター』ある場所を把握しておきたいものです。

皇居、首相官邸、防衛省、国会議事堂の地下には核シェルターがあるといわれて
います。実際に日本の中枢といわれる人々が居る場所ですから、あって当然な気
がします。

また、地下鉄東京メトロ、霞ヶ関駅、国会議事堂前、溜池山王は第二次世界大戦
時に日本軍が防空壕として利用した場所があり、もしかしたら、シェルター機能
を持っているかもしれません。

また、本格的に核シェルターを購入する場合、安いものだと200万円程のものもあ
りますが、安全性を考えると1000万円程のものを用意したほうが良いかもしれま
せん。

とにかく、いつ北朝鮮が核実験をおこない、アメリカが攻撃をするか緊縛した状態
はまだまだ続いています。もしかしたら、明日かも知れません。

なんとかこの緊張を脱する策をこうじて、世界に平和を取り戻してほしいです。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

今回ばかりは北朝鮮が暴れ出したら 海外は無理でもとりあえず田舎に逃げた方
がいいと思う…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク