中川俊直 父親、中川秀直に続き女性スキャンダル!新潮の写真画像がエグ過ぎWWW

てか、ストーカー議員ってすげーなwww 世も末ですな。

週刊新潮のスキャンダルによって発覚した経済産業省の中川俊直政務官の女性問
題ですが、これがただの不倫問題ではありませんでした…。

なんと、浮気相手とのハワイでの重複ウェディングとストーカー事件が暴露され
ています!?

それも”ゲス不倫”に没頭する中川俊直氏の傍ら、妻は癌で闘病中であったって…。
あまりにも残酷すぎますね。

そんな、中川俊直氏の父親である中川秀直氏も過去に女性問題でスキャンダルに
なっています。やっぱり親子は血は争えんってことでしょうか?

週刊新潮のスキャンダルが事実であれば国会議員の辞職も不可避との見方もある
そうですが…。

[ad#co-1]

中川俊直 が不倫!!妻は癌で闘病中!?

yjimage (42)

昨日、中川俊直氏が”女性スキャンダル”が原因として政務官を辞任すると発表し
ました。

先だった噂では、この”女性スキャンダル”というのは2月に『フライデー』によっ
て報じられた前川恵衆議院議員との不倫スキャンダルであると言われていました
がどうやら違ったようです。

※なお、中川議員、前川議員ともにフライデーの記事は否定しています。

20日発売の『週刊新潮』が報じたのは、前川恵衆院議員とはまったく別の女性
との不倫、重婚挙式報道でありました!?

中川俊直氏は、自身のfacebookでこのような謝罪文を掲載しています。

家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を
深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すべて私の不徳の致すところであり、言い訳のしようがありません

今後は、ご迷惑をお掛けしたすべての方にお詫びを申し上げていきながら、精
一杯努力して参ります。

そう、中川俊直氏には嫁がおり、しっかりと家族がいるパパなのです…。

しかも、中川俊直氏が”ゲス不倫”に没頭する傍ら妻の悦子さんは癌を患っており
闘病中であるとのことです。余りにも最低すぎる…。

しかも、記事の内容によると中川俊直氏は一年の300日も浮気相手の家にいたと
のこと。市川海老蔵さんは小林麻央さんを支えようと必死になっているのに、中
川俊直氏は浮気していたのです。人格を疑います。

渡辺謙二世かよ…。いや、それ以上ですね。

中川俊直  重複結婚・ストーカー登録

『週刊新潮』が報じた中川俊直氏のスキャンダルはただの”ゲス不倫”ではないの
です。

なんと、中川俊直氏は不倫相手とハワイで挙式し、記念撮影までしていたという
のです!?すなわち、嫁が二人いる重婚していたということになります。

そもそも重婚というのは、刑法に触れる為に逮捕や起訴の可能性すらあるわけで
すが、どうやら実際には婚姻届けは出していないかったとのこと…。

ただ人格的にはかなり疑わしいです。

また、今回の『週刊新潮』の記事に対しての回答文がFAXにて送られてきました
が、送ってきた先が前川恵議員の事務所からであったそうです…。

これは一体何を意味しているのか…。

週刊新潮の記事をまとめると

1993年 テレ東に入社
1995年 日大鶴ケ丘高校時代の嫁と結婚
2001年 テレ東退社 父秀直氏の秘書になる
2011年 浮気相手(愛人)とFacebookで知り合う
2015年 3月浮気相手(愛人)と破局
2015年 11月中川俊直氏から愛人に連絡する
2015年 12月から前川恵議員と仲良くなる
2016年 年始から前川恵議員と交際
2016年 10月に前川恵議員と破局
2016年 11月愛人と再会し再び交際し始める

この愛人であったり、前川恵議員であったり間髪入れずに女性との関係があるっ
てある意味、女性依存症ですね…。

さらには、この愛人とは別れ話がこじれてストーカーに変貌って…。
危なすぎですね。

[ad#co-1]

血は争えん。父・ 中川秀直も過去に女性問題

yjimage (44)

悪いことは遺伝してしまうのが、親子というものなのでしょうか。

中川俊直氏の父・中川秀直氏も、女性問題でスキャンダルになったことがありま
した…。

1994年3月に中川秀直氏が高級クラブのホステスと浮気をし、妊娠までさせてし
まったといった内容を当時、週刊誌「フォーカス」が報道しました。

その記事には、ベッドインしている写真画像までも掲載されていたようです…。

この時の、不倫相手には覚醒剤使用の噂もあったことから警察が捜査を進めてい
ました。しかし、そのことを中川秀直氏が密告したのです。

これは、れっきとした官邸の立場を利用した不当行為であり捜査情報の密告です。

他にも、中川秀直氏には右翼団体幹部との交際疑惑や右翼団体幹部に脅された中
川氏が多額の金を機密費から支払ったなど黒い噂が絶えず、当時勤めていた官房
長官を辞任することになりました。

やっぱり親子の血は争えないといったところでしょうか?

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

親子そろって変態的な女好きというわけか…。

【関連記事】

・中川俊直と前川恵が不倫”フライデー”写真画像を検証!!隠された辞任理由に絶句!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク