北朝鮮戦争秒読み 2017年暗殺Xデーは4月27日!?特殊部隊が既に待機との噂も…

いよいよ、アメリカも本気になったのか?

北朝鮮の度重なる、”威嚇”に『世界の警察・世界の正義』を自負するアメリカが
立ち向かうべく準備を開始したとの噂がネットを中心に流れています。

失敗したとしても許されない、北朝鮮による4月16日のミサイル発射にはトラン
プ大統領も怒り心頭なのでしょう。

隣国である、我が国も静観はできない状況まで来ているとも言えます。

ネットでは、北朝鮮指導者『金正恩』暗殺説も流れています。
これは強ち、嘘とも言えません…。

では、アメリカと北朝鮮の戦争はどの様な態勢でどの様に展開されるのか?
勿論、『金正恩』暗殺説も含むその内容を検証したいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮とアメリカの戦争は秒読み態勢!!

yjimage (38)

アメリカはどこまで本気なのか?

CNNの発表ですが以下の情報もあります。

『米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究所の北朝鮮問題研究グループ
「38ノース」は12日、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場で6度目の
核実験の準備が全面的に整った兆候が見られるとの分析結果を発表した。』

この事から、北朝鮮は核実験を強行する可能性が高まってきました。

前々からアメリカは核実験を行った場合、それを許さないとの姿勢でしたので、ア
メリカが[引き金(トリガー)]を引くのは秒読みに入ったとも言えます。

アメリカは中国の北朝鮮への制裁強化がない場合、単独でも実行する構えである事
は既に発表済ですので、開戦は間違いなく秒読みと言えます。

推察するに、アメリカは空爆で一気に決着をつけるべく予定していたのではないで
しょうか?

しかし、北朝鮮は移動式のミサイル発射台を持っているため、空爆で一気に決着を
つけるのは難しいとも判断したのでしょう。

そこで、指導者『金正恩』の暗殺も考えているのではとの憶測から、ネットを中心
に実しやかに流れたものと思われます。

どんな状況下にしてもアメリカは北朝鮮に攻撃すべく、準備は着々と進めている

ものと考えてもいいのではないでしょうか?

もしかして、今も秘密裏に攻撃が開始・進められているのかも…。

2017年 “金正恩暗殺Xデー”は4月27日!?

yjimage (29)

手を組み、指導者『金正恩』を暗殺し、新指導部の下、新国家を樹立し中国の言
う事を聞く国家と組み直すことも視野にあるやも知れません。

『暗殺』は当然、秘密裏に実行されるべきです。
秘密裏に行うには、誰にも気付かれない事が重要です…。

4月27日が実しやかに言われているのは、その日が”新月”だと理由があげられます。
“新月”とは、ご存知の様に月明かりの無い夜のことです。

この暗闇に紛れ、暗アメリカの空爆が開始されることで、北朝鮮国内は混乱の渦と
なり、指導者始めその下僕はその混乱に乗じどこかに逃げ隠れし、再建を目論むや
もしれません。

そうなっては、折角の空爆も意味をなさなくなります。

当然、中国・ロシアも指導者が生存していた場合には、保護しアメリカへの攻撃材
料にする可能性も出るのです。

そのため、指導者『金正恩』を暗殺しその組織を骨抜きとすることで、北朝鮮を崩
壊に導く事も視野に入れているはずです。

仮に暗殺が成功した場合、空爆の規模も縮小でき、民間人への影響も抑えられるも
のと思います。

また、中国としても北朝鮮の暴走をこのまま野放しにできないでしょうから、アメ
リカと殺が決行される事が考えられます。

さて、その『Xデー』は4月27日なのでしょうか?

或いは、本当にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

最終決断秒読み? 特殊部隊が既に待機との噂も…

アメリカの最終決断は秒読み段階なのか、或いは、既に行動は開始されているのか?

一部では、アメリカの特殊部隊が既に待機しているとの噂もありますが、ではいっ
たいどこで待機するのでしょうか?

アメリカ独自で実行するのであれば、今、配備展開されている空母内で待機し、4月
27日の新月の夜に決行する可能性もあり、一方、中国が協力する事があれば、国境
近辺に潜伏しているのかもしれません。

或いは、もう既に韓国経由で北朝鮮に潜入し、その機会を伺っているやもしれませ
ん。

特殊部隊は、アメリカだけが持っている訳ではなく、勿論、北朝鮮にも存在すると
のことです。

北朝鮮の特殊部隊は、北朝鮮人民軍の最精鋭部隊として結成されていて、既に、ア
メリカに潜入されているのではとの情報もあります。

もし、潜入が本当ならトランプ大統領の命も危ない事となり、アメリカとしての威
信も地に落ちることとなるため、これを避けるためにも、先制攻撃が必要とアメリ
カも判断したのでしょう。

有事の際には、特殊部隊の行動も重要となる事は周知の事実でもあります。

北朝鮮の特殊部隊が日本に潜入されていないことを祈ります。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

まとめ

トランプさんが言うレッドラインを超えたなら近々攻撃だな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク