桜田淳子の復帰になぜ反対? その背景には統一教会の現在の骨肉分裂劇が!?

誰かと思ったら統一教会の桜田さんか。

桜田淳子さんが4月7日に東京・銀座博品館で開催される「スクリーン・ミュージ
ックの宴」でステージに立つことが発覚し騒動になっています。

桜田淳子さんのタレント活動復帰は40周年公演以来3年4ヵ月ぶりのステージ以来
で喜でいるファンも多いでしょう。しかし、その一方で彼女のタレント復帰に反
対する声明も出ています…。

桜田淳子さんといえば、新興宗教である『統一教会』のイメージですがこれまで沈
黙を保っていた彼女の周囲がなんだか騒がしくなってきています。

その背景には、信奉する教団で骨肉の分裂劇が幕を開けたことが関係しているよう
です…。

[ad#co-1]

桜田淳子の復帰になぜ反対?

yjimage (17)

桜田淳子さんが4月7日に東京・銀座博品館で開催される「スクリーン・ミュージ
ックの宴」でステージに立つことが発表されました。

彼女がステージに立つのは3年4ヵ月ぶりとなりますが、今回の復帰理由は40周年
公演を行った際のファンの好反応とプロデューサーの増田久雄との縁によるとのこ
とです。

まあ要するに、温かいファンの声援と恩人によってステージに戻る決心をしたとの
ことですがどうやらそれだけが理由ではなさそうです…。

桜田淳子さんといえば、新興宗教である『統一教会』のイメージですがそんな彼女
の復帰に『全国霊感商法対策弁護士連絡会』がタレント活動復帰に反対声明を出し
ました。

その主張は…。

「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)信者としての諸活動によって影響を受
けた信者は決して少なくはありません。」

「芸能活動などを契機としてタレントとして反社会的組織活動を増長させる。」

とのことです。

確かに、桜田淳子さんは新興宗教である『統一教会』のゴリゴリの信者であるイメ
ージですし『統一教会』の広告塔としての露出もあったと思います。

その影響力で被害にあった方も多いのではないでしょうか?

と考えると、『全国霊感商法対策弁護士連絡会』の主張に頷ける部分もありますが、
桜田淳子さんの復帰の背景にはそれだけではない理由があるようです…。

統一教会の現在は骨肉の分裂劇!?

桜田淳子さんが参加した合同結婚式をはじめ、数多の霊感商法や強引な勧誘トラ
ブルで世を騒がせてきた統一教会。

2012年に教祖である”文鮮明”が死去した後、ここ最近になって骨肉の分裂劇が幕
を開けているとのことです。

教団を継いだ”文鮮明”の未亡人・”韓鶴子氏”が主流派であるのに対して、それに対
抗して“四男・七男”が“反主流派”である一般社団法人「日本サンクチュアリ協会」
を設立したのです。

お互いに主張はあると思いますが、何が良くて何が悪いかは常人にとっては理解不
能なことではあります。ただ、『統一教会』の内部で後継者を巡るいざこざが過熱
してきているというのは事実のようです。

そして、今回の桜田淳子さんの復帰は分裂騒動の最中にある教団内に大きな影響を
もたらすと考えられます。

桜田淳子さんは、現在も“主流派”に属して活動していると聞いています。

すなわち来月行われる復帰ステージは、外部に対する広告塔としてだけではなく、
内部の引締め、つまり“主流派”の正当性を主張するプロパガンダの意味も大きいの
ではないでしょうか。

もちろん日本には『信仰の自由』はあるが、今後も被害を拡大する恐れがあるもの
はアウトと声を上げることも必要かもしれませんね。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

インチキ臭いもんな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク