清水富美加 枕強要の可能性!原因は関東連合?暴露本で暴かれる芸能界の闇

『幸福の科学』に出家し宗教活動に専念すると発表し話題沸騰中の女優の清水富
美加さん。

突然の出家、芸能界引退の理由にはかねてから所属事務所である『レプロ』によ
る枕営業強要といった噂も流れています。

そんな騒動の渦中のかにいる清水富美加さんが暴露本『前部言っちゃうね。』を
スピード出版。「自殺未遂」や「レプロの社長を殺したいと思った」などの衝撃
的内容に驚きを隠しきれない方も多かったのではないでしょうか?

実際に芸能界で「枕営業」は実在することが、今回の清水富美加さんの暴露本を
中心に明らかになった行きそうですね。

そしてそこにはやはり関東連合の影も・・・?

[ad#co-1]

清水富美加 枕強要の可能性!原因は関東連合?

清水富美加さんが「枕営業」強要されていた可能性について考えてみると、芸能界
を引退へ追い詰められたのは事務所『レプロ』への不満が原因である事は間違いあ
りません。

このことは、清水富美加さんによる意味深なツイートからも読み取ることができま
す。

このツイートでポイントである部分が3つあります。

『力のある大人』
『守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった』
『1つの事実』

この『力のある大人』というのが関東連合である可能性が浮上しています。

その理由に、清水富美加さんの所属事務所『レプロ』の社長・本間憲氏の実兄こ
そが闇社会への繋がりがある人物であるからのようです。

本間憲氏の兄・本間優二氏は、現在は俳優でありますが過去にブラックエンペラ
ー総長を務めていたとのことです。

このブラックエンペラーは、関東最大の闇組織として知られる『関東連合』と繋
がりがあります。つまり、『レプロ』の社長の本間憲氏が関東連合と繋がってい
る可能性も決して皆無ではありません。

もし仮に、清水富美加さんが言う『力のある人物』というのが関東連合であるな
らば、「枕営業」強要をされて断ることができずに苦しんでいたということも十
分に想像ができます。

そんな彼女を救ってくれたのが『幸福の科学』であったということでしょう。

しかし、いったい何故?助けを求めるだけであるなら別に宗教ではなくてもいい
ように思うのですが、そこにもワケがあるようです。

関東連合などの闇組織は宗教団体には一切手を出さないと言う
沈黙のルールが業界の間で存在しているらしいです。

このことが事実であれば清水富美加さんは、関東連合とも関係のある事務所『レ
プロ』から逃げるために出家の道を選んだとも理解できます。

しかし、それだけ闇の世界に力を蔓延らせている宗教団体の存在も恐ろしく思え
るのですが・・・。

暴露本で暴かれる芸能界の闇

清水富美加さんの『幸福の科学』への出家そして芸能界引退騒動は完全に

芸能界の闇VSカルト教団

といった構図になってしまっているように思われますが、清水富美加さんの暴露
本『全部、言っちゃうね。』発売で”芸能界の闇”がまた一つ明かされてきている
ようです。

そして、そのことを応戦するかのように漫画家・西原理恵子さんの過去に描かれ
たマンガが話題になっています。

詳しくはこちら

・清水富美加 枕営業を強要されていた可能性を示唆する漫画が!?引退の本当の理由

この作品を見た方は清水富美加さんは、“水着を着たくない”どころか芸能界では“
枕営業を強要させられる”という一場面を見させられた気分になった方も多いので
は?

清水富美加さんは、そんな”芸能界の闇”に馴染めずにひたすら自傷行為を繰り返し
ていたとのことです。

16歳の頃には、自分の口や鼻にガムテープを巻いたり引き出しに潜ませていた大
きなカッターナイフで手首を傷つける「自殺未遂」の衝動も止まらなかったんだと
か・・・。

その要因というのがやはりNGであったはずのグラビアの仕事のようです。
“性的な目”で見られることに我慢ができなかったからのようです。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

清水富美加さんは、枕営業に嫌気がさして 引退したのかな。
事務所が穏便に 済まそうとしているのは、 枕強要をバラされたくないからか?

もしそうならそりゃあ心がすり減るわな・・・。

【関連記事】

・清水富美加 枕営業を強要されていた可能性を示唆する漫画が!?引退の本当の理由

・清水富美加の引退報道はベッキーのさしがね?噂の背景には宗教戦争勃発か?

・清水富美加が幸福の科学信者になったのはいつから?信者に芸能人が多いその理由とは?

・清水富美加(本名)Twitterで事務所レプロと対立?キャリーや峯岸みなみらがフォロー!

・清水富美加 引退は所属事務所レプロの奴隷契約のせい?月給5万円と本間憲社長の闇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク