清水富美加 枕営業を強要されていた可能性を示唆する漫画が!?引退の本当の理由

これによってタレントの枕が芋ずる式に発覚か!?

宗教法人『幸福の科学』に出家し宗教活動に専念するため所属事務所である『レ
プロ』を辞め芸能界引退をすると発表した女優の清水富美加さん。

この突然の発表に世間では賛否両論の意見が飛び交っていますが、気になるのは
『幸福の科学』側が会見で発言したこの言葉です。

「芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大
きな点だと思っている。」

この言葉が意味するのはいったい・・・?

現在、高須クリニック医院長・高須克弥さんの妻である西原理恵子さんが描いた
漫画「ダーリンは70歳」が話題になっています。

この漫画の内容では、芸能界におけるかねてからの闇の噂である枕営業の実態に
ついて描かれています。そして、清水富美加さんと思われる描写も・・・。

[ad#co-1]

清水富美加が枕営業を強要されていた!?

『幸福の科学』に出家し宗教活動に専念すると発表した女優の清水富美加さん。

そしてそれに伴い、これまで所属していた芸能事務所『レプロ』の給与体系や仕
事の内容などの不満を暴露し注目が集まっていますが、また新たな疑惑が浮上し
てきました。

それは、芸能事務所『レプロ』が斡旋していたとされる枕営業疑惑です。

高須クリニック医院長・高須克弥さんの妻である西原理恵子さんが描いた漫画「
ダーリンは70歳」にて、高須克弥さんに枕営業をかけるレプロ社長・本間憲氏と
清水富美加さんとみられる人物の描写があり話題になっています。

f7541fa0-s

4152225f-s

この漫画が掲載されたのは2015年の2月13日。

高須克弥さんは現在70歳なので年齢的にも合っています。

一方の清水富美加さんは、この漫画が掲載された時はすでに20歳ですが非常に似
通っているのは事実です。

言われてみれば似ている2人・・・。

c0a725f5-s

さらに漫画に登場した枕営業をすすめる人物と『レプロ』社長が・・・。

28283062

似すぎでしょWWW

そしてこんな疑惑も・・・。

もしこれが本当なら、『レプロ』がヤバ過ぎて『幸福の科学』がヤバイのはどう
でも良くなってきますねWWW

芸能界の闇が深すぎる・・・。

清水富美加 芸能界引退の本当の理由とは?

清水富美加さんは、Twitterでこのようなツイートをしています。

もし枕営業が本当であったとするならば、そのせいで精神が崩壊しているとして
もおかしくはないでしょう。

そして、『幸福の科学』側が会見で発言していたことにも理解できます。

「芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったの
が大きな点だと思っている。」

清水富美加さんは、その詳細として給与体系や仕事の内容などに対しての不満を
暴露。

水着のDVDや写真集でのブルマーやスクール水着の着用といった性的対象にな
る仕事の強要に精神的にかなりショックであったと明かしています。

しかし、それらはほんの一部であり枕営業の強要が一番大きな原因なのかもしれ
ませんね。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

実際のところどうなのかはわかりませんが、仮に芸能界で枕営業が本当にあり枕
させられてたとしても中々言えないでしょうね・・・。

このことを肯定してしまうと自分も枕してました!と言うのと同じだから。

【関連記事】

・清水富美加の引退報道はベッキーのさしがね?噂の背景には宗教戦争勃発か?

・清水富美加が幸福の科学信者になったのはいつから?信者に芸能人が多いその理由とは?

・清水富美加(本名)Twitterで事務所レプロと対立?キャリーや峯岸みなみらがフォロー!

・清水富美加 引退は所属事務所レプロの奴隷契約のせい?月給5万円と本間憲社長の闇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク