ベストライセンス株式会社上田育弘氏の経歴/顔画像!正体がヤバい?PPAP歌いたければ金払え!?

元弁理士が悪行商売なんかしてんじゃねぇ・・・。

ピコ太郎さんの「Pen-Pineapple-Apple-Pen(PPAP)」で使われるフレーズ「
ペンパイナッポーアッポーペン」などをエイベックスよりも先に商標登録したこ
とで炎上騒動になっている上田育弘氏。

この方は、以前から流行語を商標登録乱発してそれらを自分のものだと主張する
という奇怪な行動をとっていることで問題にもなっています。

上田育弘元弁理士とはどんな人物なのか?

その謎に包まれた正体に迫ってみたいと思います。

[ad#co-1]

正体がヤバい?上田育弘氏の経歴/顔画像!

ピコ太郎さんの大ヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン」をピコ太郎さんで
も、所属するavexでもない人物が商標登録出願していたとは・・・。

商標登録したのは、上田育弘氏。

上田育弘氏が代表を務める「ベストライセンス株式会社」は、以前から商標登録
を大量に出願している会社です。

ただ、恐らく社員などはおらず上田育弘氏が一人で代表として動いていると思わ
ます。

上田育弘氏は、現在の「ベストライセンス株式会社」を運営する以前は「ベスト
フレンド」というコミュニティーを運営していたようです。

動画サイトでは「ベストフレンド弁理士試験ゼミナール」として動画をアップし
ていましたが、現在はそのサイトも閉鎖されているために活動は停止しているも
のと思われます。

もともと上田育弘氏は弁理士だったのだが2015年に弁理士資格を剥奪されて
います。剥奪の理由は弁理士会の会費の滞納とのことですが・・・。

本当の理由は、特許出願代理業務など弁理士としての業務は禁じられている行為
を行ったからであるようです。

PPAP歌いたければ金払え!?

PPAPを商標登録しようとしている上田育弘氏ですが申請は通るのでしょうか?

現時点の法律では商標登録は原則としては「早い者勝ち」であるために、「ベス
トライセンス株式会社」が行っていることは違法性もなく問題はないらしいです。

なのでまず逮捕となることはないです・・・。

上田育弘氏の行っているビジネスを簡単に説明すると結局は先に商標登録を取って

「私が商標登録を持ってますよ、どうしますか?買いますか?」

といって相手を揺すって(交渉?)することでお金を得るシステムのようです。

なんかセコイですよねホントにWWW

テレビの取材でも、「自分は悪くないビジネスだ。制度が悪い。」という態度でし
たがこれじゃあ法を理解したジャイアンといったところです。

確かにそんなことが出来る制度も悪いと思うけど、その前にそんな商標登録を狙う
のをビジネスって言うのは、人としてどうなん?っていう感じですよね・・・。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

弁理士会から登録抹消されてる時点でもう外道なんだよなあ。

特許庁は一応対処を考えてくれてるらしいからいいけど、本当に商標ゴロ・商標
トロールですわ。

【関連記事】

・上田育弘(元弁理士)PPAP商標を横取り出願!過去に「ベストフレンド」運営その卑劣な手口とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク