SMAP大晦日の慰労会 木村拓哉は呼ばれていなかった!?堺正章の焼肉店で開催した深いワケ

キムタク抜きの“解散の宴”が意味することとは・・・。

12月31日、SMAP最後の夜に木村拓哉さんをのぞくSMAP4人が六本木にある高
級焼肉店で慰労会を開いていたことが報じられました。

慰労会は、日付が変わり翌日の午前2時まで続いたとのことですが、そこには最
後まで木村拓哉さんの姿はなかったとのことです。

この件に関して、SMAPファンのあいだではそもそも木村拓哉さんは呼ばれてい
なかったのか?それとも誘ったが家族と過ごすために参加しなかったのか?

といった論争が繰り広げられていましたが、ここに来て「木村拓哉さんだけがハ
ブられた。」という説が濃厚になってきました。

そして、“解散の宴”を六本木にある高級焼肉店で開催したことには深いワケがあ
ったようです。

[ad#co-1]

SMAP大晦日の慰労会 木村拓哉は呼ばれていなかった!?

yjimage-28

もともと大晦日の慰労会は、12月24日の『サンスポ』で「キムタクを除く4
人が慰労会、木村は海外旅行のため不参加」と報じていました。

しかし、実際は木村拓哉さんは自宅で家族と紅白歌合戦を見ていたといい、大晦
日の慰労会のことは知らなかったとのことです!?

元日はというと木村拓哉さん一家は毎年恒例にしているという某アパレルメーカ
ー社長の自宅に年始の挨拶に出向いており、その場には妻の工藤静香さんや娘、
義母も一緒で同じく社長とつきあいの深い本木雅弘さん一家も来ていたとのこと。

この報道が真実なら木村拓哉さんだけが「ハブられた」ことになっていたという
ことが想像でき、同時にかねてから噂されていた中居正広さんらによる独立・新
事務所設立が現実味を帯びてくることになってきたのではないでしょうか。

SMAP大晦日の慰労会 堺正章の焼肉店で開催した深いワケ

ca68ba855f41c3b1a671f47b5f8c3da520170104130951559_262_262

そしてなによりも、木村拓哉さんだけをハブにした大きな意味が“解散の宴”を行
った場所である高級焼肉店から読み解くことができます。

この六本木にある高級焼肉店はすでに報じられているように、大物芸能人である
堺正章さんのお店です。

堺正章さんは、もともとはザ・スパイダースのボーカルで、長らく芸能界のドン
の異名もある田辺昭知氏が社長を務める田辺エージェンシーに所属していました。

現在はグループ会社の個人事務所に所属していますが、実質的には田辺氏の傘下
にあります。

そして、この田辺氏こそがSMAPの元マネジャーの飯島女史が中居正広さんら
を連れてジャニーズ事務所からSMAP独立を画策した際に後ろ盾とした人物で
あります。

そんなことから、“解散の宴”を堺正章さんのお店で行った隠された意味には木村拓
哉さんをのぞくSMAP4人によるジャニーズ事務所に対しての宣戦布告を意味して
いるのではないでしょうか?

このことからも、唯一ジャニーズ事務所に残ることにした木村拓哉さんだけが「ハ
ブられた」のも理解できます。

大晦日の宴は単なる慰労会ではなく、独立への決起集会であったということに間違
いないでしょう。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

中居正広さんが田辺氏を後ろ盾に独立、新事務所を設立するのはもはや既定路線で
あることは間違いないですね。

芸能界はヤクザな世界ですね・・・。

【関連記事】

・SMAP 木村抜きの大晦日慰労会報じた「新潮」の意図とは?熾烈な情報戦の裏に何が?

・SMAP大晦日の解散慰労会の場所に納得!キムタク以外4人+森の宴を新潮が激写

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク