SMAP 木村抜きの大晦日慰労会報じた「新潮」の意図とは?熾烈な情報戦の裏に何が?

SMAPがいない紅白なんて・・・。

と世間が騒いでいるときに開かれた解散夜の密かな慰労会。

12月31日、SMAP最後の夜に木村拓哉さんをのぞくSMAP4人が慰労会を開いてい
たことが発覚。

「週刊新潮」では港区の焼肉店に出入りするメンバーの写真つきで4人のほかに
脱退した元メンバーの森且行さんも参加していたことも報道されています。

この“解散の宴”に、木村拓哉さんだけが不参加であったことにファンのあいだで
は賛否両論の意見が飛び交っています。

一方、この“解散の宴”の存在を掴んでいたのが「週刊新潮」だけではなく「女性
セブン」「ポストセブン」と複数のメディアが同時であることからも、意図的に
リークされたものであった可能性も浮上しています。

[ad#co-1]

木村抜きの大晦日慰労会報じた「新潮」の意図とは?

12月31日大晦日に行われた“SMAP解散の宴”。

「週刊新潮」は、木村拓哉さんをのぞくSMAP4人と元メンバーの森且行さんが港
区の焼肉店に出入りする姿を写真に収め大々的に報じました。

しかし、このスクープには不自然な点が多々あるように感じます。

まず一つは、通常なら合併号休みのはずの大晦日に「週刊新潮」が大々的に張り
込んでいること。よっぽど確信がないと考えられません。

そしてもう一つは、複数のメディアが同時に、慰労会の存在を掴んでいたという
ことです。

これらのことからも、“SMAP解散の宴”は誰かから意図的にリークされていた可
能性が考えられます。

ではいったい誰が何のために・・・。

一番に考えられるのはやはりジャニーズ事務所ではないでしょうか?

SMAP解散の根っこのは中居正広さんらの独立・新事務所設立問題があります。

故に木村拓哉さんをのぞくSMAP4人と元メンバーの森且行さんによる“SMAP解
散の宴”はジャニーズ事務所からすると独立決起集会のように捉えていた可能性
もありますね。

なので、それを妨害・阻止する目的で“SMAP解散の宴”をリークしたのではない
でしょうか?

実際、「週刊新潮」も「セブン」も、ファンが願っていた紅白を辞退して食事会、
最後まで木村拓哉さんを仲間外れにして子どもじみているなどと4人に対して批
判的な記事であったのは否めません。

しかし、実はリーク元としてジャニーズ事務所ではないもうひとつの存在も囁か
れています。

独立・新事務所設立間近?熾烈な情報戦の裏に何が?

今回の“SMAP解散の宴”を週刊誌にリークしたのはジャニーズ事務所である可能性
は極めて高いですが、実はバーニングプロダクションが流したのではないか?とい
った説も浮上しています。

ではいったいなぜバーニングプロダクションがそのようなことをするのかですが、
実はいま田辺エージェンシーとバーニングエージェンシーは非常に微妙な関係で
あるようです。

現在、勢いのある田辺エージェンシーですがさらにSMAPまで抑えて更に勢力を拡
大することをバーニングエージェンシーはかなり嫌がっているようです。

実際に昨年1月はじめに「週刊新潮」によって報じられた、SMAP独立に関するスク
ープも独立・移籍話を潰すためにバーニングが流したといわれています。

なので今回も同じ構図が十分に考えられます。

SMAPは解散を迎え、次は独立・新事務所を巡っての戦いが勃発といったところ
でしょうか。

波乱はまだまだ続きそうですね・・・。

[ad#co-1]

Twitterの反応

まとめ

25年共に活動してきたグループの解散の日に集まることに工藤静香は怒るのか?

もしそうなら驚きですが、森くんにも家族はいる・・・。

【関連記事】

・SMAP大晦日の解散慰労会の場所に納得!キムタク以外4人+森の宴を新潮が激写

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク