清原和博が語る現在 11月12月には足を切断するハメに?更生の証に入れ墨を消す?

遂に清原和博氏が公の場に・・・。

今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博氏が逮捕後初めてテレビ復
帰することがわかりました。

12月29日放送のTBS系「情報7days ニュースキャスター」では、「清
原和博氏を独占取材 10カ月ぶりカメラ前に衝撃の逮捕と“謝罪”」と題し、逮
捕後の心境や現在のことを語るとのことです。

清原和博氏については、11月から12月に足を切断した。といった情報も入って
きていますが、それはこれまでの薬物依存とも関係があるのでしょうか?

清原和博氏が何を語るのかに注目が集まっています。

[ad#co-1]

清原和博 11月12月には足を切断するハメに?

yjimage-21

清原和博氏は、事件後のインタビューで更生の第一歩として右足の入れ墨を「
消す」と迷言していました。

それと同時に、清原和博氏が足を切断した?といった情報も出回っていました。

そのため一瞬、足を切断するかたちで更生の意を表したのではないか?と頭をよ
ぎりましたがどうやらそうではないようです。

実際には、「足を切断した」ではなくて「足を切断の危機」ということでした。

その原因は、清原和博氏がかねてから患っていた糖尿病によるものであるとのこ
とで、その症状はかなり悪く保釈後も薬物治療ではなくてまっさきに糖尿病の検
査と入院をしたくらいの状態であるとのことです。

清原和博氏の状態はかなり悪く、一般の方は平均110未満である血糖値が900
にもなる重症とのことです。その為、過去の入院では一日3回のインシュリン注
射で血糖値を安定させていたとも言われています。

糖尿病は色んな合併症を引き起こすので、生命の危険性も十分にあります。

特に悪化すると足の神経障害になって足を切断せざるおえなくなるケースも起こ
りえます。

清原和博が語る現在 更生の証に入れ墨を消す?

話が少し脱線しましたが、清原和博氏は事件後のインタビューで更生の第一歩と
して右足の入れ墨を「消す」と迷言していました。

この発言を見たとき私としては正直「???」でした・・・。

刺青と覚醒剤使用とはいったい何が関係あるのか疑問ですが、察するに更生しよ
うとする決意を何らかの見える形で表現したいということでしょうか。

ネット上でもこの発言に対して厳しいコメントが・・・。

「更生しなかったら元プロ野球選手を名乗るな。」

「入れ墨消したからって何も変わらないよ。」

確かに刺青を消すことは大変であることはわかりますが、そんな外見的なことに
こだわるのではなく本題である薬物依存について真剣に向き合ってもらいたいも
のです。

「二度と手を出さないとは言えない。言い切れるのは自分が死ぬ時。」

このように清原和博氏が語るように、薬物依存に陥ると一生依存がつきまとうと
いうことがよくわかります。

もはや薬物依存は脳の病気であり、一度壊れてしまったらもう二度と戻ることが
できいないということでしょう。

[ad#co-1]

Twitterでの反応

まとめ

てっきり半狂乱になって足を切断してしまったのかと勝手に解釈してしまってい
ましたがどうやらそうではなかったようですね。

しかし、薬物依存症というのはそれくらい過酷なものであるのかもしれませんね。

清原和博氏が出来る償い?それは一生かけて薬物の恐ろしさを伝えていくことで
はないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク