ASKA不起訴処分で「ミヤネ屋」に不満爆発!著作権違反で井上公造土下座で謝罪か?

11月28日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていた歌手のASKA
(本名・宮崎重明)さんですが、嫌疑不十分で不起訴処分となり釈放となった今
回の騒動。

今回の一件で、冤罪による警察の誤認逮捕ということが明らかになり警察からす
るととんだ失態を犯してしまったという事実は避けることができないでしょう。

その一方で、今回のASKAさんに対して「あたかもクロ確定のような報道」を繰り
返し報道したテレビメディアには多くの問題点が指摘されています。

特にその象徴とされている番組が「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)です。

逮捕当時に話題になったミヤネ屋での電話の放送や、井上公造氏がASKAさんの未
発表曲を勝手に放送中に流したことへの著作権違反問題は今後どのような対応を
取るのか注目が集まっています。

[ad#co-1]

ASKA不起訴処分で「ミヤネ屋」に不満爆発!

yjimage-20

ASKAさんが不起訴処分となった理由は、警察に提出された尿がお茶であったため
であると発表されています。。。

しかし本当にそんなことができるのか?

と思ってしまいますが、ASKAさんによるとあらかじめお茶を用意していた事と採
尿を行ったトイレが狭かったことにより、警察官がASKAさんの手元まで確認でき
なかった事が可能にしたようです。

これは間違いなく警察の失態になると思いますが、もう一つ今回の事件で大きな
問題点があります。

それは、テレビメディアの誤報問題です。

多くのテレビメディアがASKAさんが逮捕される前であるにもかかわらず、ASK
Aさんに対して「あたかもクロ確定のような報道」を繰り返し報道していました。

それだけではなく、ASKAさんの自宅に押しかけてASKAさんの所有するベンツの
一部を破壊したり、タクシーを利用した際のドライブレコーダーの映像を放送し
たりと好き放題していました。

そのマスコミの報道の仕方や姿勢にはネット上でも多くの疑問の声が上がってい
ます。

その中でも特に問題視されているのが「情報ライブ ミヤネ屋」です。。。

著作権違反で井上公造土下座で謝罪か?

yjimage-18

「情報ライブ ミヤネ屋」の番組内で芸能レポーターの井上公造氏は、ASKAさん
の創作物であるデモ音源を本人の許可なく流しました。

番組終了後、井上公造氏と番組の司会者である宮根誠司氏はASKAさんへ電話取材
した際に、ASKAさん本人から、

「曲流しちゃだめだって。曲流したらだめだって。」

と指摘されるも井上公造氏は驚きの対応をしています。。。

「逆に聞かせたほうがいいかなと思った。」

完全に舐めてますねWWW

相手がASKAさんであれば何でもアリなのか?そんな憤りを感じます。

しかもこの電話取材、放送終了後としながらもその電話の様子をASKAさんに許
可なく放送までしています。

これ完全に騙してますよね?

ASKAさんが不起訴処分になったことで世間では井上公造氏と「情報ライブ ミヤ
ネ屋」に謝罪を要求する声が高まっていますが、今のところ謝罪をする気配は全
く見せておりません。

今後どのような行動をとるのか注目が集まっています。

Twitterでの反応

まとめ

ASKAさんが不起訴になったあとのミヤネ屋の態度を見ても謝罪する気が全くな
いように感じますね。

どうしてもASKAさんを有罪にしたい、悪いイメージを植え付けたい。
そんな意図に満ち溢れているように感じますね。

なぜそこまでASKAさんを陥れたいのか?謎が深まります。

【関連記事】

・ASKA 再逮捕前日に栩内香澄美と会っていた?お茶にすり替えた理由とはいったい?

・ASKA再逮捕はやはり冤罪だった!逮捕前の誤報垂れ流しはマスコミを使った情報操作?

・ASKA冤罪で釈放!やっぱりハメられた可能性も?警察の不起訴理由を簡単に説明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク