ASKA再逮捕はやはり冤罪だった!逮捕前の誤報垂れ流しはマスコミを使った情報操作?

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていた歌手のASKA(本名・宮
崎重明)さんが、なんと容疑不十分で不起訴処分というニュースが飛び込んでき
ました。

ASKAさんの逮捕はなんだったのか?

今回の一件で、冤罪による警察の誤認逮捕ということが明らかになり警察からす
ると、とんだ失態という風になりますが奇妙な話はまだあります。

なぜマスコミはASKAさん本人よりも先に逮捕情報を握っていたのか?そして容
疑者をあたかも犯人と決めつけて報道していたのか?

あたかも警察が意図的にASKAさんを逮捕すると決めていたようにも感じます。

つまり今回のASKAさんの再逮捕は警察の冤罪捏造という犯罪の可能性が高いの
ではないか?といった疑惑が囁かれ始めています。。。

[ad#co-1]

やっぱりハメられた?ASKA逮捕はやはり冤罪だった!

今回のASKAさんの不起訴処分によって、いくつかの不可解な部分が浮き彫りに
なってきています。

まず、今回の出来事の発端はASKAさん本人による被害届の提出によりますが、
普通に考えれば覚せい剤を使っていたとしたらそんなことやらないと思います。

実際に家宅捜査では証拠は何も出ていない上に、ASKAさん本人も明確に否定し
ていました。

yjimage-15

そして、不起訴処分が確定したことを受けてASKAさんがかねてから訴えていた
『警察やギフハブ(?)がハメた』という発言にも少なからず信憑性が帯びてく
るのではないでしょうか。

そして何よりもお茶から覚せい剤の陽性反応が出るというのはどういうことか?

詳しくはこちら

・ASKA冤罪で釈放!やっぱりハメられた可能性も?警察の不起訴理由を簡単に説明

つまりこれは警察の冤罪捏造という犯罪の可能性も十分に考えられるのではない
でしょうか。。。

そして何よりも不可解なのは、なぜマスコミはASKAさん本人よりも先に逮捕情
報を握っていたのか?です。

逮捕前の誤報垂れ流しはマスコミを使った情報操作?

yjimage-14

ASKAさんの再逮捕時は、『情報ライブミヤネ屋』の逮捕確定報道に対し、ASKA
さんが公式ブログで反論するという騒動もありました。

さらに、マスコミがタクシーの車内映像をテレビで報じプライバシーの侵害によ
る過剰報道ではないかとバッシングも起きたくらいです。

この時のタクシーの車内映像は、タクシー会社からフジテレビが強引に入手した
と言われていますが、入手経緯が不自然である上にフジテレビ入手の映像がなぜ
簡単に他局に流れたのか?と言った疑問を感じます。

状況的に考えると、警察が捜査資料としてタクシー会社から入手した映像を逮捕
情報としてマスコミに流し大々的に報じさせた。

とするのが自然ではないでしょうか?

要するに警察はマスコミを使って情報操作をしようとしていたということにほか
ならないのようにも思います。

ASKAさんは、逮捕前からブログで『絶対100%あり得ない』と言い切っていまし
たが、その根拠はただのお茶を入れただけであったことを知っていたからだとす
ればつじつまが合います。

ASKAさんは、これまでずっと無実を主張していただけに今回の不起訴処分の確
定は警察やマスコミに対する不信感を募らせることは避けられなさそうですね。

Twitterでの反応

まとめ

ASKAさんの逮捕は冤罪であったようですが、ただあれでシャブやってなかった
らそれはそれでヤバいようにも思えますが・・・。

【関連記事】

・ASKA冤罪で釈放!やっぱりハメられた可能性も?警察の不起訴理由を簡単に説明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク